HEADLINE

ニュース

『デクスター』マイケル・C・ホールがミュージカルに出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年8月をもって、ブロードウェイで大ヒットしたミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の主役を降板したニール・パトリック・ハリス(海外ドラマ『ママと恋に落ちるまで』)。ニールの後任として、アンドリュー・ラネルズ(海外ドラマ『GIRLS/ガールズ』)が主役を引き継いでいたが、10月12日(日)の彼の降板に伴い、新たな主役が決定した。大ヒット海外ドラマ『デクスター ~警察官は殺人鬼』で、主役デクスターを演じたマイケル・C・ホールが、ヘドウィグを演じることが明らかとなった。

米VARIETYによると、マイケルは10月16日(木)から2015年1月4日(日)まで、ヘドウィグ役でブロードウェイの舞台を踏むこととなる。この時期は、感謝祭やクリスマスといったホリデーシーズンを含むだけに、製作側は、ニールと同じく知名度の高いマイケルの出演で、客足が伸びることを期待しているという。

米HBOの『シックス・フィート・アンダー』でも歌声を披露していたマイケルは、以前もブロードウェイの舞台に出演経験がある。昨年は、成功作とは言えなかったものの『The Realistic Joneses』で舞台を踏み、2000年には『Cabaret』、そして2002年には『Chicago』といった代表的なミュージカル作品に出演しているだけに、実力はお墨つきと言えそうだ。

【海外エンタメ情報はここでチェック! 海外ドラマNAVI】
『ママと恋に落ちるまで』
『デクスター ~警察官は殺人鬼』

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP