HEADLINE

ニュース

福岡の若手演劇集団WET BLANKET が『神威 -KAMUI-』をロングラン上演  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神威-KAMUI-

10月7日(火)から31日(金)まで、甘棠館show劇場(福岡)にて、WET BLANKET『神威 -KAMUI-』が上演される。

WET BLANKETとは、2009年に主宰である江利角直由の呼びかけにより、大学演劇で通じた仲間と結成した、平均年齢25歳の若手演劇集団だ。現在は福岡市を拠点に活動中。主宰の江利角が手掛ける、史実に空想を織り交ぜた脚本で、アクションを取り入れながら、子どもから大人まで楽しめるエンターテイメントを展開している。2014年5月には、初めて劇団以外の作品である、つかこうへい『新・幕末純情伝』を上演した。本作は、小劇団としては異例の1か月にわたるロングラン興行となる。

はるか昔、山々に囲まれた島の中心にある、鉄を資源とする彩の都が舞台。彩の都は、近隣の山を切り開き、邪魔だてする村を襲っていた。ある日、その武力支配に立ち向かう男・ウォッセが現れ、たった一人で村や山を守るため、都の軍勢と戦った。月日は流れ、再び彩の都は勢いをつけ、周囲の村を襲い始めた。そんな都のあり方に疑問を持っていた神鷹丸が、ウォッセに出会った時、運命の歯車が動き出した――

作・演出は、江利角 、出演は、大串 到生・野田 敢 / 稲葉 幸平(ITR entertainment)・安藤 美由紀・こもだあさみ・権藤 拓・迫 雅貴・手嶋 健人・西山 太一・東 真純・小松 瑳弥香(空中列車)

WET BLANKET 2014年秋興行『神威 -KAMUI-』は、2014年10月7日(火)~31日(金)まで、甘棠館show劇場(福岡)にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP