エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

RISU PRODUCE×東京演者兄弟会『笑いの神様へ』は、9月17日から!

000705.jpg

RISU PRODUCEと東京演者兄弟会(Tokyo Actor Brothers United)との初コラボ公演『笑いの神様へ』が、9月17日から東京・「劇」小劇場にて上演されることとなった。

RISU PRODUCEとは、松本匠、浜谷康幸 、横関健悟からなる演劇ユニット。そして川平慈英が2013年に松本匠、矢田政伸と共に旗揚げしたのが東京演者兄弟会である。今回上演される『笑いの神様へ』は、作・演出を松本が担当し、“芸人”をテーマにある漫才師の半生に迫る内容となる。

出演は、松本、浜谷、横関、川平、矢田のほか、重松隆志、伊原農(劇団ハイリンド)、今谷フトシなど。

RISU PRODUCE×東京演者兄弟会 提携公演『笑いの神様へ』は、東京・「劇」小劇場にて、9月17日(水)から9月23日(火)まで上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 000705.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る