HEADLINE

ニュース

『クジカン×キカク~朝10時に稽古を開始した役者が19時に本番を迎えることは本当にできるのか?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クジカン×キカク

現在、都内での年間興行数は4000とも5000ともいわれ、毎週どこかの劇場で興行が行われている。だが劇場に足を運ぶ人々のうち、いったい何割が『舞台の稽古場』を知っているのだろうか。

本番だけでなく稽古もまるごと見せてしまう企画『クジカンキカク~朝10時に稽古を開始した役者が19時に本番を迎えることは本当にできるのか?』が9月8日、9日(月、火)東京・シアターKASSAIにて行われる。

この企画は、演出家と出演者7人が、通常2か月ほどかけて行う顔合わせ~通し稽古までの過程を9時間にぎゅっと凝縮し本番に挑むというもの。出演者は朝10:00に台本を渡され、配役を決められ、ほぼ見ず知らずの役者と稽古をし、そして9時間後の19:00に開演を迎えるのだ。

上演する演目は、当日まで観客はもちろん出演者にも秘密とされ、劇作家・演出家・内部スタッフが水面下で綿密に準備をしている。人間力と舞台度胸、順応性と瞬発力が試される極限のイベントをぜひ楽しんでもらいたい。なお、本番当日は稽古開始から本番終了までUSTREAMで生放送される。

以下、今回の企画について、詳細を紹介する。

・9月8日(月)10:00~22:00
『クジカン×キカク 7人の役者と1人の演出家』
各フィールドから集められた7人の役者達が、50分のシチュエーションコメディに挑みます。アイドルからベテラン、コメディからアングラまで。育った土壌の違う俳優たちを集めました。はじめましてのドキドキも、時間の足りない焦りも、やり遂げた達成感も、まるっとすべてお見せします。舞台にあがるものは氷山の一角。舞台つくりの裾野では一体なにが起きているのか、普段観ることのできない舞台裏をどうぞお楽しみください。

【作】???【演出】古田島啓介【進行】鈴木智晴【プロンプター】椎名亜音
【出演】佐藤仁志(劇団東京都佐藤区) 川添美和(劇団海賊ハイジャック) 中谷真由美 (ムシラセ)
栗生みな(劇団6番シード)松田信行(天然工房) 横田純(MacGuffins)奥田努(StudioLife)

・9月9日(火)10:00~22:00
『クジカン×キカク 6人の演出家と1人の演出家』
出演者はなんと全員現役演出家。それをまとめるのは1人の若手演出家。6人のベテラン演出家は若手演出家の言うことを聞いてくれるのでしょうか。いつもは役者達にダメだしをしているあの演出家達が今日はスポットライトを浴び舞台上で汗をかきます(それを支えるスタッフはその倍の汗をかきます)
さあ、推し演(一押しの演出家の意)を応援にKASSAIへ。

【作】???【演出】鈴木智晴【進行】古田島啓介【プロンプター】椎名亜音
【出演】松本陽一(劇団6番シード) 宇野正玖(劇団海賊ハイジャック) 久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義) ボス村松(劇団鋼鉄村松)
細川博司(バンタムステージクラス)夢麻呂(娯楽エンターテインメント演劇集団『熱きロマンを胸に、生きる勇気と希望を与えるべく突っ走り続ける奴ら。』)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP