HEADLINE

ニュース

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN』11月1日開演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SINGIN’IN THE RAIN

ジーン・ケリーが雨の中歌い踊るあの名作映画の舞台版が日本にやってくる! ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』が、今年11月1日(土)から東京・東急シアターオーブにて上演される。

舞台はサイレント映画全盛期のハリウッド。映画スターのドンと大女優のリナはスター同士のカップル。しかし現実はリナがドンを追いかけているだけで、美人だけど演技は下手、わがままで思いこみの激しいリナにドンはむしろうんざり。そんな折、ドンは駆け出し女優のキャシーと恋に落ちる。やがてハリウッドにはトーキー映画の波が押し寄せ、ドンとリナの新作映画も急遽トーキーに変更。だが、リナはひどい悪声でトーキー映画には不向き。そんな映画を公開するわけにはいかないとドンとその親友コズモ、そしてキャシーの三人は、映画をミュージカルに作り変えることを思い立つが、リナの声をどうするかが問題となり…。ブロードウェイを目指す作家と俳優のサクセス・ストーリー、そして映画制作の舞台裏をコメディタッチで描いた作品だ。

映画版でストーリー以上に話題となったのは、ドン役を演じたジーン・ケリーの素晴らしいダンスシーン。ミュージカル映画として誕生した『雨に唄えば』は、その後、世界中で繰り返しミュージカル舞台として製作され、多くの観客に愛された。今回、そのドン役を世界のスーパースター・ダンサー、アダム・クーパーが演じる。マシュー・ボーンの『スワン・レイク』(映画では『リトル・ダンサー』)で世に衝撃を与えて以来10年、アダムは、ダンサーだけでなく、ミュージカル・スターとしても進化を続け、2012年2月から『雨に唄えば』のロングラン公演に挑み、ロンドンの名門・パレスシアターにて連日満員の盛況ぶりを見せ、英国各紙5つ星を獲得している。

雨の降る舞台上で、名曲『SINGIN’ IN THE RAIN〜♪』がアダムの歌と踊りで繰り広げられる様が待ち遠しい限り。1か月限定の日本公演。どうぞお見逃しなく。ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』は、東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11F)にて、11月1日(土)~ 11月24日(月・祝)上演される。※英語上演/日本語字幕付。

Images by Manuel Harlan

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP