HEADLINE

ニュース

『レ・ミゼラブル』『エリザベート』ほか歴代キャスト集結!東宝芸能50周年ガラコンサート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『東宝芸能50th Musical チャリティコンサート Espoir~希望をもって~』

9月19日(金)、20日(土)に東京国際フォーラムで東宝芸能の所属俳優25名以上が出演する『東宝芸能50th Musical チャリティコンサート Espoir~希望をもって~』が、2日間3公演にて開催されることになった。

このコンサートでは、東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』『エリザベート』『ミス・サイゴン』などを中心としたメジャーミュージカル約20作品の珠玉の名曲をキャスト自身がかつて演じた役で披露する、東宝芸能50周年の中で初めてのコンサート。

出演者を一部紹介すると、まずは、かつて宝塚のトップを務め、日本初演の『エリザベート』でトート役を演じ、8月に『ガラスの仮面』で月影千草役が控える一路真輝。そして一路の後輩であり、宝塚の『エリザベート』ではエリザベート役、トップ時代にはトート役と、2役を演じた経験のある瀬奈じゅん。それぞれの舞台で主演を務めている二人だが、同じ舞台に立つことはこれが初めてとなる。

また、現在『ミス・サイゴン』で主役キム役を演じている若手注目株、昆夏美、『レ・ミゼラブル』で主役のジャン・バルジャン、そしてジャベールを演じた劇団四季出身の名優・今井清隆。さらに、日本初演『レ・ミゼラブル』でコゼット役を演じた斉藤由貴も登場する。

本公演開催決定の際に、一路は、『気心の知れた、同じ事務所の皆様とのコンサート!まさしく、ファミリーコンサートであります。とりわけ楽しみなのは、宝塚の後輩の瀬奈じゅんさんや、コンサートご出演は珍しい村井國夫さんとの共演です。どのような楽曲で、どんな組み合わせになるのか、私達も楽しみです。』と語っている。なお、本公演の演出は、『屋根の上のバイオリン弾き』『タイタニック』を手がけた寺崎秀臣が担当し、収益の一部は、東北大震災の被災地へ寄付される。

『東宝芸能50th Musical チャリティコンサート Espoir~希望をもって~』は、9月19日(金)、20日(土)に東京国際フォーラムにて、催される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP