HEADLINE

ニュース

三谷幸喜の新作『酒と涙とジキルとハイド』WOWOWにて9月7日放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『酒と涙とジキルとハイド』

「ただ面白いだけの、笑った後に何も残らない喜劇を創りたい」と三谷幸喜が語るように、彼自身が感じる普遍的な笑いと面白さを最もシンプルな形で提示した舞台となり、会場は爆笑につぐ爆笑の連続となったシチュエーションコメディ『酒と涙とジキルとハイド』が、9月7日(日)、WOWOWにて放送される。

本作は、二重人格をテーマに据えたイギリスの小説家ロバート・ルイス・スティーヴンソン作の「ジキル博士とハイド氏」に着想を得て作られた。時代は19世紀末の英ロンドン。科学者ジキル博士の研究室を恩師の娘であり博士の婚約者イヴが訪ねてくる。イヴの来訪と翌日に控えた新薬の研究発表会への緊張からか、妙にテンションが高い博士。博士が発表会で披露しようとしていたのは、人間の人格、善と悪とを分離させる画期的な薬だった。新たな来訪者である俳優ビクターも加わり、博士の発明は、どのように周りを巻き込んでいくのか――。

ジキル博士を演じるのは、昨今TVドラマへの出演も精力的な、歌舞伎俳優の片岡愛之助。2006年に放送されたドラマ『新撰組!! 土方歳三 最期の一日』以来の三谷作品出演となった。また、博士の婚約者イヴ役に優香が初舞台で挑み、加えて三谷の信望厚い藤井隆がビクター役を、藤井と共に『三谷版 桜の園』で共演した迫田孝也が博士の助手プール役で出演。

普遍的な笑いと面白さをシンプルに追及し、会場を笑いの渦に巻き込んだ三谷幸喜『酒と涙とジキルとハイド』は、WOWOWプライムにて9月7日(日)17:15~放送。

『酒と涙とジキルとハイド』

『酒と涙とジキルとハイド』

作・演出/三谷幸喜
出演/片岡愛之助、優香、藤井隆、迫田孝也
収録日/2014年5月
収録場所/東京・天王洲銀河劇場

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP