エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

【動画】佐々木蔵之介が一人20役の芝居に挑む!舞台『マクベス』<後編>

シェイクスピアの4大悲劇の一つ『マクベス』を、ほぼ一人で演じきるという、いまだかつてない革新的で、全く新しいスコットランド・ナショナル・シアター版『One-Man MACBETH』に、俳優・佐々木蔵之介が挑むことになりました。日本初演となる「PARCO presents『MACBETH マクベス』」が2015年7月12日(日)から上演されることをうけて、佐々木と日本版演出を手掛けるアンドリュー・ゴールドバーグが、2月12日(木)東京都内で制作発表会見を行いました。前編に引き続き、後編をお届けします!なお、司会は女装パフォーマーでありエッセイストのブルボンヌさんです!

関連記事:蔵之介さん、痩せた…!?と思ったのはこちらの囚人役のせい?それともマクベスに向けてのダイエット?『ショーシャンクの空に』

【動画リスト】

(文/エンタステージ編集部)

Sorry, no image.

作品情報マクベス

何が患者にあったのか。何が彼に「マクベス」を語らせたのか。

  • 公演:
  • キャスト:佐々木蔵之介

関連タグ

関連記事

トップへ戻る