HEADLINE

インタビュー

『Musical Show with イ・ゴンミョン』イ・ゴンミョンにインタビュー!「一緒に楽しく幸せな時間を過ごしましょう!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ミュージカル俳優のイ・ゴンミョンが約1年ぶりの来日トークコンサートをCBGKシブゲキ!!で開催。これまでに大作から創作ミュージカルまで、多くジャンルのミュージカルに出演してきた彼が、ミュージカルナンバーとともに舞台裏のエピソードや今後挑戦してみたい作品などを紹介する。いま勢いのある韓国ミュージカルの魅力に触れるいい機会となりそうだ。

『Musical Show with イ・ゴンミョン』イ・ゴンミョンインタビュー

関連記事:『親友物語~その2~』イ・ゴンミョン&キム・スンデ インタビュー!「いつか日本でもミュージカルに出演したい!」

――前回、キム・スンデさんと『親友物語』に出演したのが昨年の6月20日でしたから、約1年ぶりの夢友コンサートになりますね。今回はおひとりでステージに立ちますね。

当たり前ですけど、一人ですから前回以上に歌う曲数も増えますし、責任感と、プレッシャーがかかります。よい状態で臨めるように、健康管理、特に喉のコンディションには気を付けています。

――今回のコンサート話を聞いたときのお気持ちを聞かせてください。

夢友のスタッフから話を聞いたときは嬉しかったです。昨年末、『HARU~あの日に戻れるなら~』の日本公演に来てくださったファンの皆さんへ感謝の気持ちを伝えたいと思っていたので、すごくいい機会をいただいたと思います。前回のキム・スンデさんとのステージもいい思い出ですが、今回は単独のステージなので観客の皆さんがみんな僕だけを見てくれるので、ゆったりと対話するような空気になると思います。そういった感じも新鮮に感じてもらえるんじゃないでしょうか。

――2回公演で内容がそれぞれ異なるんですよね。1部はこれまでゴンミョンさんが出演したミュージカルの裏話を交えながらミュージカルナンバーを披露する「イ・ゴンミョンが語る韓国ミュージカルの世界」、2部は「イ・ゴンミョンが語るイ・ゴンミョンの話」として新しく挑戦するナンバーと自身についてのトークをされると聞いています。

そうです。歌はもちろん、トークもある盛りだくさんな内容です。それぞれ楽しんでいただけると自信を持っています。僕のミュージカルを観たことない人と観たことある人では1部の楽しみ方が変わってくるでしょうし、2部は出演したことのない作品のナンバーを歌うことで僕の魅力をさらに感じていただけるのではないかと思います。

『Musical Show with イ・ゴンミョン』イ・ゴンミョンインタビュー_2

――1部と2部、それぞれにもう少し詳しい内容をうかがいたいんですが、まず、1部の「イ・ゴンミョンが語る韓国ミュージカルの世界」から。

そうですね…『ジャック・ザ・リッパー』や『三銃士』から、現在出演中の『インタビュー』まで、当時のエピソードを紹介しつつ歌を披露していきます。来年日本版が上演される、『フランケンシュタイン』のナンバーも披露しますよ。日本のファンの皆さんからのリクエストがあったと聞いています。僕は初演に出演したのですが、この間終了した再演には参加していないので久々に歌うのが楽しみです。また、ミュージカル『あの日々』から、本番の舞台でカットされた幻のナンバーを披露します。これがすごくいいんですよ! これが聞けるのはかなり貴重です。
歌だけでなく、舞台裏エピソードもいろいろ話そうと思って、いまスタッフと一緒にリストアップ中です。問題なのは、エピソードが多すぎること(笑)。どのエピソードを披露するか、直前まで悩みそうです。

――たしかに、ゴンミョンさんは作品も多いですし、共演者とのエピソードもかなりあるでしょうね。

そうですね。大作ミュージカルから創作ミュージカルまで色んな作品に出演してきましたから。作品を観ている人はその時を思い出すでしょうし、韓国ミュージカルはこんな感じでできているんだ、と新鮮な話としても楽しめるはずです。最近出演が増えてきたアイドルの皆さんとのエピソードもありますよ。きっと皆さん聞きたいですよね?(笑)

――どんな話をされるのか、当日まで楽しみにしています。 2部の「イ・ゴンミョンが語るイ・ゴンミョンの話」では、どんなナンバーに挑戦されるんですか?

ファンのみなさんは2部で披露するナンバーを聞いたら驚くかもしれません。ご紹介された通り、出演はしていませんが歌ってみたいと思ったものを選んでいますから初披露のナンバーばかりなので。その中には、日本で人気のあるミュージカルのナンバーもあります。たとえば『エリザベート』だったら、あの意外なナンバーをセレクトしていますので期待していてください。また、7月に『ロックオペラ モーツァルト』の来韓コンサートにゲスト出演するのですが、そこで披露するナンバーをいち早くシブゲキ!!で披露します(笑)。前回の夢友公演でも歌ったJ-POPにも挑戦しますし、これは1部にもありますがトークコーナーを設けて、客席と積極的に交流しますよ!

『Musical Show with イ・ゴンミョン』イ・ゴンミョンインタビュー_3

――俳優さんはトークが苦手という人も多いと思いますが、ゴンミョンさんはトークに自信あり?

ゼンゼンダイジョウブ!(日本語で)。今回、MCに田代親世さんが入られますから心強いです。僕自身韓国でMCを経験していて、無口な俳優さんがゲストに出るときの辛さは分かっていますから、僕が無口になることはありませんよ(笑)。時間の限り、いろんな話をしようと思っています。

――今回の日本公演を通して、新たなイ・ゴンミョンさんの魅力を感じることができそうです。

公演は2時間ちょっとですが、その時間を「幸せな時間」にしたいですね。観客の皆さんと僕で、どうしたらもっと楽しくて幸せな時間になるのか、それを第一に考えて準備しています。
舞台での僕は落ち着いた役が多いので、普段の僕もそういうイメージだと思っている方が多いかもしれません。でも、普段はたくさん笑うし、みんなと楽しく幸せに過ごす時間を大事にしているタイプ。そういう素の姿が今回の公演で見られるかもしれませんね。

――新たな挑戦という意味では、日本のミュージカル公演に挑戦してほしいというファンの声もあるようですが、ご自身もそろそろ出てみたいな、と思っていたりするのでしょうか?

やりたいです。(日本版に出演する)お話をいただいたことはあるんですけど、韓国でのスケジュールの関係で叶わなかったんです。ファンのみなさんから、「いつか日本の俳優と共演をしてほしい」という声もいただいていますので、いつか実現したいですね。歌が中心のミュージカルならば、可能性はあると思っています。

――では、最後に、公演に向けてメッセージをお願いします。

ミュージカル俳優としてお目にかかっていますが、イ・ゴンミョンとしてお目にかかるのは約1年ぶりになります。互いに恋しい気持ちでこの時間を待っていたと思いますので、素晴らしい時間になればと思います。
最近、熊本のほうで地震がありましたね。僕も過去に自転車で旅したことのある場所なのでとても心配しています。皆さん体に気を付けて、待っていてくださいね!

『Musical Show with イ・ゴンミョン』イ・ゴンミョンインタビュー_4

◇イ・ゴンミョン プロフィール◇
1972年4月3日生まれ。1996年、ミュージカル『ガイズ&ドールズ』で初舞台。以降、『コーラスライン』『RENT』『ギャンブラー』『ユーリンタウン』『ロミオ&ジュリエット』『ジャック・ザ・リッパー』『あの日々』『ロビンフット』『チェス』などの数々の話題作で活躍。韓国ミュージカル大賞助演男優賞などの受賞も多数。昨年12月、ミュージカル『HARU』日本公演に出演した。現在は、新作『インタビュー』に出演中。

『Musical show with Lee Gun Myung』
<1部> イ・ゴンミョンが語る韓国ミュージカルの世界
<2部> イ・ゴンミョンが語るイ・ゴンミョンの話

出演:イ・ゴンミョン
日時:2016年6月5日(日)14:00/18:30
会場:CBGKシブゲキ!!
料金:1部 7,500円
   2部 9,500円
※就学児童以上はチケットが必要

☆夢友公式サイト(http://www.yumetomo.info/

  • 1

(文/金本美代)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のインタビュー

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP