HEADLINE

インタビュー

ムッシュ・モウソワール第2回来日公演『レッド・ジャケット』西田シャトナー伯×佐藤永典伯にインタビュー!「妄想に国境なし!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衝撃の初来日公演から約1年―。極上の妄想演劇が、再び日本に上陸!今回、2016年5月11日(水)に開幕するムッシュ・モウソワール 第2回来日公演『レッド・ジャケット』の取材のため、エンタステージ編集部はムッシュ・モウソワール日本公演実行委員会とともに渡仏。稀代の妄想演劇作家・西田シャトナー伯と、今回初来日となる佐藤永典伯にお話を伺ってきた。

ムッシュ・モウソワール『レッド・ジャケット』インタビュー

関連記事:待望の妄想紳士たち再“来日”!ムッシュ・モウソワール『レッド・ジャケット』2016年5月上演

※なお、今回の訪問は急遽決まったため、伯たちは平服での撮影となりましたが、予めご了承ください。

『ムッシュ・モウソワール』約1年ぶりの再来日

――本日はお会いできて光栄です。早速ですが、『ムッシュ・モウソワール』来日公演のきっかけについてお伺いできますか?

シャトナー伯:『ムッシュ・モウソワール』は、400年の歴史を持つフランスの伝統演劇であり舞台装置も美術も照明も最小限の空間で行われることが特徴です。この演劇様式を日本に紹介したいという話を、プロデューサーとオラキオ伯と3人でしたのが、来日公演のきっかけです。

ムッシュ・モウソワール『レッド・ジャケット』インタビュー_3

――佐藤伯は、今回の『ムッシュ・モウソワール レッド・ジャケット』が初来日になりますね。

佐藤伯:はい。僕はシャトナー伯の作品への出演も初めてとなります。他のメンバーはすでにシャトナー伯の作品に何度か出演していると聞いていますので、不安もありつつ、すごく楽しみというか・・・。今、いろんな気持ちが生まれています。

シャトナー伯:前回の来日公演の時は、私は宮下伯と初顔合わせだったからね。

佐藤伯:そうだったんですか・・・!僕もこのメンバーに加われて光栄です。

――公演のビジュアル撮影の際は、他のメンバーの方とお話されたりしましたか?

佐藤伯:あまり話す時間はなかったのですが、オラキオ伯とは初対面だったのでご挨拶させていただきました。他のメンバーは、これまでもお会いしたことがあり、お互いに知っていたので。今回メンバーの中では僕が一番歳下なのですが、あまり緊張することはなかったです。

シャトナー伯:オラキオ伯は、「骨の髄から芝居をやれる」ような機会を探していらっしゃる方。彼と一緒に何かやりたいというのも、『ムッシュ・モウソワール』をやっている理由のひとつでもあるんだよね。

佐藤伯:ご挨拶できてよかったです。すごく温かい方でした。

ムッシュ・モウソワール『レッド・ジャケット』インタビュー_2

――前回とはまた違ったメンバーで来日されますが、今回のメンバーはどのように選ばれたのですか?

シャトナー伯:私はいつも、プリミティブな表現に情熱を持てる人を求めています。そういう渇望を持っているというか、ただウケるためにではなく、もっと根源的な、表現に対する炎を燃やしているメンバーを探してほしいと、プロデューサーにはお願いしていました。

――佐藤伯は、ペイント貴族の末裔でいらっしゃるんですね。

シャトナー伯:佐藤伯は、ヨーロッパの印刷技術の発展に大きく貢献した貴族の末裔ですね。佐藤伯はオリジナルのキャラクターも持っているんだよね?

佐藤伯:はい。タコの“墨田さん”といいます。知ってくださっていたんですか・・・!嬉しいですね・・・。

シャトナー伯から見た佐藤伯は“真実”を知る人?!

――シャトナー伯は、佐藤伯に最初に会われた時どのような印象を持たれましたか?

シャトナー伯:初めて佐藤伯と会った時は、あまり時間がとれず少しだけしかお話しができなかったのですが、とりあえず、“常識的な世界に生きていては見ることのできない真実”を見ている人だということはわかりました。普通の会話しかしませんでしたが、そうとしか思えなかった(笑)。だから、彼と一緒に芝居をやりたいと思いました。

佐藤伯:あの時は死ぬほど緊張してたんですよ(笑)!もはや、このまま帰りたいって思うぐらい緊張してて。

ムッシュ・モウソワール『レッド・ジャケット』インタビュー_4

シャトナー伯:宮下伯も、同じ“真実”を知っている人なんだよね。私にもそういう部分はあると思うんだけど、日常生活の中では決して開けることはない扉が、すぐそこに一枚ある人たち。そういう向こう側の真実を知っている人たちと一緒に芝居を作ることは、とても価値があります。

佐藤伯:宮下伯と僕は、歳がちょっと離れているんですが、時々一緒にお酒を飲んだりします。芝居の話もくだらない話も熱く語れる仲間や先輩方と一緒に芝居をできるのは嬉しいですし、稽古を重ねていくうちに、いろんなことができるんじゃないかという楽しみが、今膨れ上がっています。これを突き詰めたら、それこそ“常識的な世界に生きていては見ることのできない真実”を見ることができるんじゃないかな。

ムッシュ・モウソワール『レッド・ジャケット』インタビュー_5

★後半では、『ムッシュ・モウソワール』の作品づくりや考え方、意気込みなどをお二人にじっくりと語って頂きました!★

(文/エンタステージ編集部)

ムッシュ・モウソワール第二回来日公演 『レッド・ジャケット』

作品情報ムッシュ・モウソワール第二回来日公演 『レッド・ジャケット』

衝撃の初来日公演から1年、待望の妄想紳士たちが再来日! 噂が噂を呼ぶ極上の妄想演劇をぜひ劇場にてご体験ください。

  • 公演:
  • キャスト:平野良、滝川英治、宮下雄也、佐藤永典、オラキオ

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のインタビュー

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP