HEADLINE

インタビュー

『YUMETOMO 1st Anniversary Concert』ペ・ドゥフン×チョン・ドンファ×イ・ヒョンインタビュー! 「想像以上の姿を見せることを約束します! そして、満席だったら…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のミュージカル俳優によるコンサートを企画主催する「夢友」が、初開催から1周年を迎える2015年11月7日(土)に東京・四谷区民ホールにて、記念コンサート『YUMETOMO 1st Anniversary Concert』を開催。韓国で人気の創作ミュージカルや、日本でおなじみのミュージカル曲を中心に構成。俳優たちの新たな一面が楽しめる公演として注目されている「夢友」コンサート。今回の記念公演に出演する、イ・ヒョン、チョン・ドンファ、ペ・ドゥフンの三人に、準備中の公演の内容について、お互いの印象を直撃。そして、公演ヒット祈願として、満席になったときの“公約”もいただいた!

「YUMETOMO 1st Anniversary Concert」

(左から、ペ・ドゥフン、イ・ヒョン、チョン・ドンファ)

関連記事:一周年記念コンサート 出演者決定!YUMETOMO 1st Anniversary Concert

――「夢友」の1周年記念コンサート出演に向けて、現在のお気持ちは?

イ・ヒョン:「夢友」コンサートについて、色んな話を聞いていたので出演したかったんです。今回、しかも1周年という特別な公演に出演することになり、とても光栄ですし、皆さんにお会いできるのでワクワクしています。
チョン・ドンファ:ご縁があって、「夢友」コンサートは2回目の参加になります。前回出演した『夢のバレンタイン』は、ほかのミュージカル俳優とのコンサートとは違ってとても楽しかったです。『YUMETOMO 1st Anniversary Concert』で皆さんを驚かせたいという思いで準備しています。その時間が楽しいです。
ペ・ドゥフン:「夢友」の最初のコンサートと、今回の1年の締めくくりのコンサートに参加できて嬉しいです。また日本で、皆さんと会えるということにもドキドキします。前回よりもっと良い歌、良い姿をお見せしたくてたまりません!

――ペ・ドゥフンさん、チョン・ドンファさんは、前回の「夢友」のステージに立たれた時の感想を教えてください。

チョン・ドンファ:外国で公演するのが初めてだったので、全てが新しい刺激で楽しかったです。僕のことを知らなくても気に入ってくださったことに感謝しています。また戻ってくるときには、より良いステージで恩返ししたいと思っていました。
ペ・ドゥフン:僕は韓国でのスケジュールの都合で、公演当日に1人で日本に来て、すぐ準備してステージに上がった記憶があります。照明や音響で未熟な部分もありましたが、歌を歌う瞬間だけは空気が変わるほど集中してくださったお客さまのお陰で、無事に公演が終わったと思います。「瞳を閉じて」を日本語で歌ったのですが、日本語が綺麗だと言ってくださった方がいましたね。

――初参加のイ・ヒョンさんは、「夢友」の話はこれまでいろいろと聞いていたということでしたが、今回、ミュージカルで共演した仲間とステージに立つことになったお気持ちはいかがですか。

イ・ヒョン:「夢友」コンサートのことは知っていたので、連絡が来たときは嬉しかったです。ミュージカルで活躍する俳優仲間と日本でコンサートをするのが初めてで、それだけでワクワクします。しかもミュージカル『ビースティ・ボーイズ』での記憶を共にする仲間との公演です。リラックスして臨めそうです。

「YUMETOMO 1st Anniversary Concert」

――三人はお話にも出た通り、2014年にミュージカル『ビースティ・ボーイズ』で共演されて親交を深めてきたと思いますが、お互いについてどんな印象をお持ちでしょうか。

チョン・ドンファ:ヒョン兄さんは、『ビースティ・ボーイズ』で初めて会いましたが、童顔で格好よくて。年齢をを聞いて驚きました(笑)。 ドゥフンさんは、音楽の才能があるし“海のチョン・ウソン”というあだ名が付いているくらい(笑)、格好良くて、年下だけど良い人です。
イ・ヒョン:ドンファは難しい作品の難しい役を立派にやりこなす俳優ですね。情熱とエネルギーがあふれていて、自分も見習いたいと思いました。ドゥフンさんはテレビで初めて見ました。思ったより人懐っこくて、歌声が素晴らしくて驚きました。兄さんたちに優しく言いたいことを全部言うけど(笑)、憎めない人です。
ペ・ドゥフン: ヒョン兄さんは、(所属していたアイドルグループ)5tionの「More than Words」が好きで知ってました。あの時は髪型が印象深かったです(笑)。今も本当に優しくて、繊細で格好良くて。ドンファ兄さんは、エネルギーがあふれる感じで、その情熱がステージにも日常でも感じられます。一方では完璧主義者なところもあります。

――今回、昼公演(1部)では、この1年に行われた公演映像の公開やプレゼントタイム、夜公演(2部)はファンの皆さんからのリクエスト曲が盛りだくさん、さらに三人のダンスが披露されると、これまでのコンサートにはなかった演出もありますね。ファンにとっては嬉しいことですが、みなさんの準備はこれまで以上ですね。稽古が始まったばかりかと思いますが、現在、大変だと思っていることはありますか?

チョン・ドンファ:僕たち三人とも、お客さまに良い姿をお見せしたい気持ちは一緒です。準備は大変だろうけど、皆さんのことを考えれば準備も楽しいです。
ペ・ドゥフン:そうですね、楽しく幸せな気分で準備できます。去年の夢友の稽古のときもそうでした。ミュージカルの稽古や公演ばかりしているので、かえってコンサートの稽古をするとリフレッシュできます。また、色々な曲を披露できるのもいいです。あ!大変なことが一つありますね。歌をたくさん歌うと、また今回はダンスもあるし・・・お腹がすぐ減ってしまうと思います。皆さん、美味しいものたくさん買ってくださるんですよね?ありがとうございます♪(笑)

――ファンからのリクエストのほか、ご自身が好きな曲も歌われるということですね。どんな曲を歌うのか、ちょっと教えていただけませんか? 曲名は難しかったら、こんなイメージの曲を歌う、というようなヒントでもいいです。

イ・ヒョン:“クラシック&モダン”とドンファが冗談で言ったのですが、それが本当にコンセプトになりました。昼公演は今までの夢友の公演を見てくださっていたら予想できる曲があるはずですし、夜公演は昼とはまったく違う姿をお見せできるコンサートになりそうです。
チョン・ドンファ:1曲くらい教えてもいいかな? 夜公演(2部)では「 I’m So Sexy (韓国のバラエティー番組『無限挑戦』の歌)」をやります! テレビで見たとき本当に楽しかったので、誰でも楽しめる曲だと思いこの曲を今回決めました。今までの曲と新しい曲、まったく予想できない曲もあります。たぶん僕たちが歌うと、「あれ? この曲を三人が?」という曲が何曲かあって、すごく楽しいと思います。
ペ・ドゥフン:皆さんが何を期待してたとしても、その想像以上になると思います!
チョン・ドンファ:三人のシナジー効果で、何でも出来る気分です。今回のコンサートでは、本当に色々な曲を歌うのでご期待ください。

――先日先行して配信しました皆さんの動画コメントでは、ダンスについてのこだわりが感じられましたが(笑)、期待してていんでしょうか?

イ・ヒョン:はい。ご期待ください! ダンスが専門の者はいませんが、とても楽しい舞台になるように頑張ります。

「YUMETOMO 1st Anniversary Concert」

関連記事:【動画】「夢友」一周年記念コンサート ぺ・ドゥフン×チョン・ドンファ×イ・ヒョンからメッセージ!

――よく、韓国のアイドルはヒット祈願で“公約”をされますよね。それにからめて、今回の公演に来たら、「こんな姿を見せます」「こんなことをします」というような“公約”をお願いします!

 

チョン・ドンファ:コンサートに、何人来たら・・・って人数決める?
イ・ヒョン:昼夜両方の公演が満席だったら、がいいよ!
チョン・ドンファ:満席だったら、本当に何でもしますよ。
イ・ヒョン:そうだな、満席だったら、できる人に限って本人の携帯で三人と自撮り。それは本人だけのものになるし、意味もありますからね。でも、もしやることになったら大変かな(笑)?
チョン・ドンファ:それもいいし、抱いて劇場をひと回りするとか・・・時間がかかるね(笑)。じゃあハグは基本で、さらに自撮りまで! 完売だったらね! 
ペ・ドゥフン:僕は、兄さんたちが挙げたのに加えて、人が多いところで、コンサートで披露するダンスを踊ります。事前に知って来て下さる方々には目の前で見られるイベントになりそうすし、知らないで遭遇した方には今後のコンサートの宣伝になるかなと。・・・むしろマイナスになるんじゃないかという表情を兄さんたちがしていますが(笑)。
チョン・ドンファ:夢友さんからは何かありませんか?
(夢友スタッフ:満席になったら、その翌日の帰国前に、来てくださった皆さんとお茶会。ちょっとしたファンミーティングを準備してみますか?)
三人:いいですね!

――日本に来たら、行ってみたい場所、食べたいものなどありますか?

イ・ヒョン:たくさんあります。日本にはよく来ていますが、毎回仕事で1日も遊んで過ごしたことがないんです。行きたいところは露天風呂の温泉と、美味しいものが楽しめるところに行きたいです。沖縄にも行ってみたいし。行きたいところはたくさんあります。
チョン・ドンファ:和牛。以前、大阪で良いお肉を食べましたが、本当に美味しかったです。それがいまでも記憶に残ってます。
ペ・ドゥフン:東京に行ったら、僕はお台場にあるガンダムに会いたいです。またエビスの生ビールも飲んでみたい! 食べ物とビールが本当に美味しいです。東京・・・いろんな意味で(笑)、期待しています。

――今回の来日で実現できるといいですね! 最後に、11月の公演を楽しみにしている人たちへ、改めてメッセージをお願いします!

イ・ヒョン:ミュージカル俳優たちが集まってやっている他のコンサートと比べて、さらにいろいろと準備していますので期待してください。感動、情熱、楽しさを感じるものになると思うので、ぜひお越しください。
チョン・ドンファ:これが2回目の日本でのコンサートです。新しい姿をお見せしたくて悩んでいますが、コンサートで色々な姿をお見せできるように、新しいメンバーと準備しています。普通のミュージカルガラコンサートではないと思います。記憶に残るようなコンサートになりますので、ご期待ください!
ペ・ドゥフン:皆さん、こんにちは。もう1年が経ちましたね。これまでずっと「夢友」の公演に来ていただき、愛してくださってありがとうございます。「夢友」コンサートは、僕にとっても本当に温かくて幸せな記憶でいっぱいです。今回の『YUMETOMO 1st Anniversary Concert』では、その恩返しでもあり、新しいスタートを飾る公演になります。前回の公演でお見せできなかった魅力を、今回出し切りますのでご期待ください。11月7日、2回だけの公演。見逃さないで僕たちと一緒に大事な思い出を作りましょう。皆さんと会うその日が待ちどおしいです。ではその日まで!

「YUMETOMO 1st Anniversary Concert」

◇ペ・ドゥフン プロフィール◇
1986年7月15日生まれ。2013年、ヴォーカルサバイバル番組「Voice Korea2」でTop8となり、その歌唱力が注目され、同年ミュージカル『風月主』で初舞台を踏む。主な出演作に、『ブラックメリーポピンズ』『ビースティ・ボーイズ』『マイ・バケットリスト』『ベア ザ・ミュージカル』。次回作はミュージカル『明洞ロマンス』。

◇イ・ヒョン プロフィール◇
1979年12月27日生まれ。2001年、アイドルグループ「5tion」のメインヴォーカルとしてデビュー。2008年、ミュージカル『サ・ビ・タ 雨が運んだ愛』で初舞台を踏む。主な出演作に、『グリース』『シングルズ』『Oh! あなたが寝ている間に』『キム・ジョンウク探し』『ビースティ・ボーイズ』など。日本でのライブ活動も積極的に行っている。

◇チョン・ドンファ プロフィール◇
1984年1月9日生まれ。2004年、ミュージカル『モーツァルトの魔術の笛』で初舞台を踏む。主な出演作に、ミュージカル『アルターボーイズ』『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』『ビースティ・ボーイズ』『スリル・ミー』『小人たち』『神と共に』など。現在、演劇『プライド』に出演中。


「YUMETOMO 1st Anniversary Concert」

◇夢友1周年記念コンサート 
YUMETOMO 1st Anniversary Concert◇

日時:2015年11月7日(土)14:00/18:00
劇場:東京・四谷区民ホール
出演:ペ・ドゥフン
   チョン・ドンファ
   イ・ヒョン
主催:夢友

なお、9月25日(金)までにチケットを先行予約した方には、「記念フォトカード」がプレゼントされる。

夢友公式HP
http://www.yumetomo.info/#!1st-ticket/c1oi5
チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/jbl/)(PC・携帯共通) Pコード:275-469 

  • 1

(文/金本美代)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のインタビュー

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP