HEADLINE

インタビュー

舞台『ス・ワ・ン』3軒茶屋婦人会の篠井英介、深沢敦、大谷亮介にインタビュー! 「3軒茶屋婦人会、誕生の秘話をお話します!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実力派俳優の篠井英介、深沢敦、大谷亮介の三人が「女性を演じる」をコンセプトに旗揚げした演劇ユニット・3軒茶屋婦人会。2003年の『ヴァニティーズ』を皮切りに、さまざまな“女性像”を演じてきた彼らが今回挑むのは時代も国も違う三話のオムニバス作品『ス・ワ・ン』だ。7月3日の初日まで1か月を切った稽古場で、互いの関係や作品に賭ける三人の意気込みをじっくり聞いた。

篠井英介、深沢敦、大谷亮介

関連動画:篠井英介&深沢敦&大谷亮介(3軒茶屋婦人会)から『ス・ワ・ン』なお知らせです♪

――今回はタイトルが『ス・ワ・ン』ですが、スワン=白鳥を題材になさったのはどんな理由からでしょう?

大谷:最初は「タイトル、どうしようか?」というところから始まったんだっけ?

深沢:と言うか、実は衣装ありきで今回の企画が始まったんです。(『ス・ワ・ン』のフライヤーを取り出しつつ)この衣装・・・(バレエの)チュチュを着たいと僕がうっかり言ってしまい(笑)、チュチュなら白鳥の湖だろう・・・白鳥ならスワンだろう・・・今回はオムニバスの三話だから、三文字の間に点を打って『ス・ワ・ン』がいいんじゃないか・・・そんな感じでタイトルが決まりました。ただ、この衣装はチラシだけのもので、本番の舞台では一度も出て来ないんですけど(笑)。

篠井:私たちはチラシに命を賭けているところがありますから(笑)。ここに費やしている根性は半端ないですよ。素敵に仕上がってるでしょ?

――素敵です!劇場でたくさんチラシを頂きますが、凄いインパクトで目に飛び込んできます!

篠井:そうでしょ、良かった(笑)

大谷:良かったねえ!

篠井:このチラシを起点にして、そこから作品を作って下さるのは作・演出のG2さんの僕らに対する思いや愛情、それに職人技とも言える手練手管です。その場のインスピレーションで決まったタイトルが成立するよう、G2さんが“スワン”のモチーフを三話のオムニバスの中にちゃんと入れて下さったんですね。G2さんがいて下さってこその私たち3軒茶屋婦人会・・・という感覚が今回は特に強いんです。

篠井英介

――3軒茶屋婦人会が誕生してから今年で12年になりますが、どうしてこの三人で「女性」を演じるユニットを立ち上げようと思われたのでしょう。

深沢:それはね、この人から(と、大谷さんを指す)。

大谷:もうかなり前になるんですが、ある時「歌舞伎俳優は女性を演じるのに、現代劇ではあまりそういうことをやっている人がいないよなあ」ってふと思ったんです。それで、現代劇でも男性が女性を演じる機会がもっとあったら面白いんじゃないかと考えるようになって。ちょうどそんな時に篠井さんや深沢さんの舞台を観る機会が多くあり、一緒に何かやれたら面白いと思いました・・・あれはもう20年位前だったかな。まあ、それから色々ありまして、結局8年位は何も動かなかったんですけど。

深沢:英介さんは大谷さんのこと、確か嫌いだったはず・・・と思って、なかなか二人を繋げられなかったんですよ(笑)。

――そ、そんな爆弾トーク、いいんですか?

深沢:何度もその事で大谷さんから「英介さんに話してくれた?」と催促されてはいたんですが、実は全然言えてなくて(笑)。

大谷:こっちはそんな事、全然知らない訳ですよ(笑)。それである時、新橋演舞場で英介さんと同じ芝居に出る機会があって、出番が終わった後に楽屋にお邪魔してビールをご馳走になってたんです。そしたら目の前に英介さんが書いた本があって、何となく手に取って読み始めたら僕のことが出てきて「お、なんだ?何が書いてあるんだ?」って読み進めていくと「あの人とは二度と一緒に演りたくない」って文字が目に飛び込んできて・・・もうめちゃめちゃビックリしましたよ!「英介さん、僕のこと嫌いだったの?」ってほぼ涙目で聞いたら、その時初めて“わが意を得たり”って顔で「そうよ、皆アナタのことが大嫌いなのよ」「アナタだけが気付いてなかったのよ」・・・って(全員大爆笑)。

大谷亮介

思いがけない爆弾トークが飛び出ましたが、その真相は!?次のページで明らかとなります。

(文/上村由紀子)

ス・ワ・ン

作品情報ス・ワ・ン

男三人組による女形ユニット「3軒茶屋婦人会」の6作目!!

  • 公演:
  • キャスト:篠井英介、深沢敦、大谷亮介

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のインタビュー

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP