エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

秘密の花園 (2018年)

008692.jpg

現代演劇のルーツといえるアングラ世代・唐十郎の戯曲を気鋭の演出家・福原充則が大胆に読み直す!

日暮里にある古びたアパートの一室。この部屋に暮らすのはキャバレーホステス、いちよ(寺島しのぶ)とポン引きの夫、大貫(田口トモロヲ)。この二人のところに店の客であったアキヨシ(柄本佑)はもう2年もの間、毎月自分の給料を何の見返りも求めずに届けている。そんなアキヨシにいちよはよく「生まれる前の港で、契りを交わした」というメルヘン話を語り聞かせていた。ある日、アキヨシはいちよに実は自分には縁談話があり、関西に転勤しなければならないと切り出す。憤慨するも「お幸せにね」と明るく振舞いその場を離れたいちよであったが、その後共同トイレでアキヨシが見たものは首を吊った、いちよの姿だった。その時、動揺するアキヨシの前にいちよと瓜二つのアキヨシの姉・もろは(寺島しのぶ)が現れる。いちよとアキヨシ、もろはの三者三様の思いが絡み合い新たな物語が紡ぎ出されていく・・・。

詳細情報

主催
  • 東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
  • 東京都/アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
公演期間
劇場
  • 東京芸術劇場 シアターイースト
キャスト
スタッフ
公式サイト 『秘密の花園』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る