HEADLINE

作品データベース

銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT『牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-』GARO-KAMINOKIBA MEZAME- (2017年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT『牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-』GARO-KAMINOKIBA MEZAME-

TVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』の最終回から劇場版『神ノ牙』へと続く、空白の時間を完全舞台化

漠漠と風が吹き荒れる魔界の最果て。
銀髪の男が、朽ちた大樹に磔にされている。
男の名はジンガ。
心臓を黄金の剣で貫かれている。
ジンガにはたったひとつしか記憶がなかった。
それは、己を貫いた黄金騎士ガロ 道外流牙の、射抜くような眼・・・

黄金の剣に貫かれ、胸に空いた風穴が 封印されし記憶の扉を開く-。

新たなる宿敵、魔戒騎士彪旺牙(コオキ)が、ジンガを完全に葬るため、
魔戒法師那月(ナツキ)を伴って、魔界へと降り立つとき、
餓鬼アシュラがジンガの耳許で囁く。

「ジンガ。あんたは千回闘えば千回勝てる宿敵にたったの一度だけ負けたのさ。一度だけ、魔界に戻って来るために」

魔戒騎士コオキの秘剣が魔界の闇を照らす時、 光と闇の境界で、ジンガの胸の風穴が疼く-。

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP