エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

駆けはやぶさ ひと大和 (2018年)

008258.jpg

剣は立たぬが、筆は立つ― 新撰組同志の姿を描き続けた一人の男から、もう一つのもののふの物語が生まれる

新撰組に入隊した中島登は剣は立たぬものの、「絵」を描く男だった。
同志が動乱の中を駆けぬき、散っていく中で、自分にしかできないことーそれは新撰組の想いを姿絵に残すこと。

大和―。
それは近藤勇が目指した国の名前であり、理想郷の「まほろば」。
隊士たちからみた、新しい国は、近藤勇と土方歳三の背中そのものであった。

新たに訪れる明治という国の前に、自らの信念に生き、散っていった「誠」たち。
その想いを遺すために時代を駆け抜けた蒼きもののふたちの物語。
もののふシリーズ最終章、ついに幕開け―!

詳細情報

主催
  • 東映
  • テレビ朝日
  • エイベックス・エンタテインメント(東京)
  • キョードー大阪(大阪)
公演期間
劇場
  • 天王洲 銀河劇場
  • 森ノ宮ピロティホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『駆けはやぶさ ひと大和』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る