HEADLINE

作品データベース

劇団唐組「動物園が消える日」 (2017年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sorry, no image.

紅テントがお贈りするは、唐的ウルトラセンチメンタルストーリー!

この夏閉園になった、金沢の動物園「サニーランド」。そこでは、空を恐がるミーアキャット、三角関係のゴリラ、そして月光を背負う2トン半のカバ・ドリちゃんが飼育されていた。舞台は東京のとあるビジネスホテル。「サニーランド」のもぎり娘から、女興信所員になったサム・スペードは、ナースになったチキータ、主婦をかたる万引き常習犯なってしまったオドら、かつてのもぎり仲間たちを追跡してこのホテルへ来た。4人娘のうちの3人で再会するサムだが……。
一方、かつての飼育係たちもこのホテルを訪れる。その一人、新夜は、最後の仕事を終えてもまだその匂いを落とすことができない。さすらいの飼育係・灰牙のことが気になっていたからだ。灰牙は、ひいきにしていたカバのドリちゃんを残して、閉園前に姿を消したのだった。つかの間の再会のあと、動物たちを忘れられないまま、それぞれの生活をはじめようとする面々。そこへ、もぎり娘の最後の一人、夜間飛行の香水をたなびかせるオリゴがロビーに現れると、さすらいの飼育係・灰牙が登場、高らかに宣言する。「ドリちゃんは、204号室にいる!」

劇団唐組「動物園が消える日」 詳細情報

公演
劇場
  • 駿府城公園
  • 金沢市民芸術村
  • 猿楽通り沿い特設紅テント
キャスト
スタッフ

『劇団唐組「動物園が消える日」』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP