エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

RP☆THEATER VOL.2 舞台『泪橋ディンドンバンド2―傷だらけの夕陽―』 (2017年)

007935.jpg

バンドを結成するまでの、それぞれの人生の物語

その橋は泪橋と呼ばれている。人生に敗れ、貧しい町へと堕ちて行く者達が、泪を流しながら渡ったとされるからだ。しかし、そんな泪橋を逆に渡ろうとする男がいた。皆が疲れ、諦めていく中、立ち上がったのは、何年も前に廃業したチンドン屋の息子だった。チンドン屋なんて時代遅れの仕事をやる奴はバカだ。誰もが皆そう言って笑った。しかし彼の思いに惹かれた男達がいた。たとえ傷だらけになっても、一緒に走って行こう。夕陽に向かって駆け抜けよう。そんなバカな奴らが一人、また一人と集まってきた。彼らは自らこう名乗った。泪橋ディンドンバンド!

詳細情報

公演期間
劇場
  • 博品館劇場
キャスト
スタッフ
公式サイト 『 RP☆THEATER VOL.2 舞台『泪橋ディンドンバンド2―傷だらけの夕陽―』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る