HEADLINE

作品データベース

ala Collectionシリーズvol.10「坂の上の家」 (2017年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ala Collectionシリーズvol.10「坂の上の家」

家族の絆と人と人の縁を描く静かな傑作

その家には、若い三兄妹が暮らしている。1982年7月23日、長崎大水害。多くの犠牲者を出したこの災害で両親を亡くした時、遺された彼らはまだ幼く、父と母を失った家で助け合って育ってきた。あれから5年―。社会人になった長兄、予備校生の次兄、高校生の妹の三人は、今も坂の上の家で一緒に暮らしている。夏の初め、長兄が恋人を連れてくることになった。もうじき、またあの日が、両親の命日が巡ってくる・・・。日常の活き活きとした情景の中に、家族の関わりや愛情、人と人の絆や葛藤を丁寧に描き、OMS戯曲賞・大賞を受賞した松田正隆の傑作戯曲。人は人と関わり合うことで、喪失の向こうの再生を手にしてゆく。生きてゆく手がかりを伝える温かな作品に、実力派のキャスト、スタッフが取り組みます。

ala Collectionシリーズvol.10「坂の上の家」 詳細情報

主催
  • 公益財団法人可児市文化芸術振興財団
  • ほか
公演
劇場
  • 児市文化創造センター
  • 吉祥寺シアター
  • 長野市芸術館
  • 長岡リリックホール
  • 小野市うるおい交流館エクラ
  • サザンクス筑後
  • 舞鶴市総合文化会館
キャスト
スタッフ

『ala Collectionシリーズvol.10「坂の上の家」』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP