エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ウエアハウス~Small Room~ (2017年)

007750.jpg

「暗唱の会」に現れた若い男とは・・・

取り壊しが決まった教会の地下にある“憩いの部屋”で、地域サークル、「暗唱の会」のメンバーが活動を行っている。活動の内容は、各自がそれぞれ好きな詩や小説、戯曲などを暗記してきて、メンバーの前で暗唱するというものである。近くの出版会社で働く男もそのメンバーの一人である。だが、男はこれまで一度も暗唱を披露したことがない。アメリカを代表するビート派詩人、アレン・ギンズバーグの長編詩『吠える』をただひたすら練習しているだけである。一人になると、ぶつぶつと『吠える』をつぶやく。そこへ、若い男が現れる。いきなり英語で話しかけてきた若い男に興味を引かれ、ふたりは話し始める。質問ばかりする若い男に戸惑いながらも、いつしか若い男のペースに巻き込まれていく─。

詳細情報

主催
  • シーエイティプロデュース
公演期間
劇場
  • アトリエファンファーレ高円寺
キャスト
スタッフ
公式サイト 『ウエアハウス~Small Room~』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る