エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

チョップ、ギロチン、垂直落下 (2017年)

007520.jpg

女子プロレスラーたちによる、愛と涙の群像劇

女子プロレスラー、マンモス稲子はリングのコーナーポストから垂直落下し、謎の自殺を遂げた。故郷の岬で夜毎受けていた風速10.85mの風を全身に感じながら、死の直前、彼女は何を思ったのか?大都会の片隅(実家のガレージ)で練習にいそしむ「メスの穴」のメンバーは女同士の傷の舐め合い試合から抜け出すことができるのか?「中野区イチの大不幸女」マンモス稲子の垂直落下に転落していった人生と、彼女をめぐる女子レスラーたちの「生きること」への復讐と再生の物語。プロレスを描いた演劇ではなく、演劇をプロレスで描く意欲作。
そう、戦う相手は人生だ!

詳細情報

主催
  • 劇団子供鉅人
公演期間
劇場
  • HEP HALL
  • 浅草九劇
キャスト
スタッフ
公式サイト 『チョップ、ギロチン、垂直落下』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る