エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

劇団桟敷童子『蝉の詩』 (2017年)

006752.jpg

昭和という激動の時代を生き抜いた、家族と町の人々の苦悩と葛藤の物語

昭和25年、朝鮮特需で沸き返り、石炭運搬船が行きかう遠賀川流域の町。母親と死別した赤ん坊がある家族に引き取られる。その家族は豪放で破天荒な父親と、その父親と確執を持つ三姉妹達。戦後の混乱期、石炭景気、朝鮮特需、高度成長、昭和39年のオリンピックまでを背景に光と影、愛と憎しみの家族達の闘いの物語が、蝉の声とともに鮮やかに蘇える 。

詳細情報

主催
  • 一般社団法人劇団桟敷童子
公演期間
劇場
  • すみだパークスタジオ倉
キャスト
スタッフ
公式サイト 『劇団桟敷童子『蝉の詩』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る