エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

こまつ座「化粧」 (2017年)

006576.jpg

大衆演劇女座長・五月洋子がたどり着いた「幸せ」の形とは・・・

さびれた芝居小屋の淋しい楽屋。
遠くから客入れの演歌が流れてくるやいなや、大衆演劇女座長・五月洋子は、座員一同に檄を飛ばし始める。
開演前の化粧支度の最中も、口上や十八番の演目である「伊三郎別れ旅」の母と子が再会する場面の稽古に余念がない。
その慌ただしい楽屋に、一人の青年が訪ねてくる。
昔泣く泣く捨てたはずの一人息子と名乗る人物。
その再会をきっかけに、夢と現の二つの物語が重なり合って・・・。

詳細情報

主催
  • こまつ座
公演期間
劇場
  • 紀伊國屋ホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『こまつ座「化粧」』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る