エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

こまつ座『私はだれでしょう』 (2017年)

006128.jpg

これは井上ひさしが紡いだ敗戦のひとつの真実。そしてラジオの魔法。

昭和21年7月。日本はまだ混乱と困窮のただ中にあった。新番組「尋ね人」を担当する日本放送協会の一室、脚本班分室には、戦争で離ればなれになった肉親、知人の消息を尋ねる人々の“声”が積み上げられていた。「尋ね人」はこの無数の"声"をラジオを通して全国に送り届けるために始まった。
占領下日本の放送を監督するCIE(民間情報教育局)のラジオ担当官・日系二世のフランク馬場と脚本班分室長の川北京子をはじめとする三人の女性分室員を中心に、組合のストライキ運動や放送用語問題も飛び交って、次から次へと騒動が巻き起こる。
そこに登場した「ラジオで私をさがしてほしい」という不思議な男。なぜかは知らぬが歌もタップも武術もなんでもできる、でも自分自身がわからない男の「自分探し」を手伝ううち、ラジオ局の人びとも自分自身を見つめることになり、やがて、川北とフランクはある大きな決断をする―。

詳細情報

主催
  • こまつ座
公演期間
劇場
  • 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
  • 市川市文化会館 ローズルーム
キャスト
スタッフ
公式サイト 『こまつ座『私はだれでしょう』』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る