HEADLINE

作品データベース

妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』 (2017年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』

手塚作品の中でも“知る人ぞ知る異色作”が倉持裕×横山裕(関ジャニ∞)で初舞台化!

1968年に「漫画サンデー」に連載され、数多ある手塚治虫漫画の中では珍しい、知る人ぞ知る幻の傑作『上を下へのジレッタ』。
マスコミ社会を舞台に、様々な角度から人間の欲望を風刺し、ヴァーチャル・リアリティの世界を“ジレッタ”と称して創り出すなど、手塚治らしい文明批判がしっかりと込められている。当時は夢物語だった「妄想の共感」すらも絵空事とは言い切れなくなった現代、観客の目に映るものは現実か、妄想か・・・・・・。

妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』 詳細情報

主催
  • Bunkamura
  • サンライズプロモーション大阪(大阪公演)
公演
劇場
  • Bunkamuraシアターコクーン
  • 森ノ宮ピロティホール
キャスト
スタッフ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP