HEADLINE

作品データベース

エムキチビート第十四廻公演『赫い月』 (2017年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エムキチビート第十四廻公演『赫い月』

不死身の宇宙飛行士は歩き続ける。ずっと、ずっと。赫い月を目指して。

1945年8月、太平洋戦争末期。
玉音放送が放送される前夜、クーデターが起きる。
若い陸軍の将校たちは皇居を占拠し、玉音放送の放送を阻止して終戦を阻止しようとした。
彼らは口を揃えて「赫い月」を目指すのだといった。
そこに祖父が居たという物語。

祖父は続ける。
今も大切な仲間が二重橋の先で、何かを待っているのだと。
二重橋の先、板下門の手前、そこは赤い月が昇っているいる場所。
彼らはずっと待っている。
何を待ているのかも忘れるほど疲れ果てて、絶望して、希望して、待ち続けているのだという。
何かを―。

話を続ける祖父の話と、待ち続ける二人の妄想が交錯していく。
どこまでが真実で、どこまでが妄想なのか。
たった70年前の微熱の世界。
戦場を、皇居を、大切な時間を走り回った青年たちの物語。

エムキチビート第十四廻公演『赫い月』 詳細情報

主催
  • エムキチビート
公演
劇場
  • 座・高円寺1
キャスト
スタッフ

『エムキチビート第十四廻公演『赫い月』』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP