HEADLINE

作品データベース

瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々 (2016年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々

誰もが知っている唱歌に込められた謎をハートフルに解き明かす。明治の作曲家の情熱と友情を懐かしい旋律で綴った音楽劇が、待望の再々演!

1901年(明治34年)7月のドイツ。
留学中の瀧廉太郎のアパートに岡野貞一が訪ねてくる。岡野は瀧に作曲の依頼をしにドイツまでたずねてきた文部省の役人・野口貞夫の通訳として渡欧してきていた。同じアパートに住む幸田幸と、幸の世話をしているフクが、岡野の相手をしていると、瀧が帰ってくる。久しぶりの再会を喜ぶ岡野に対し、素っ気ない瀧。親友だと思っていた瀧の態度に、岡野は戸惑う。

東京音楽学校の同級生、幸田幸も交えて語られる瀧の真実とは・・・。

瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々 詳細情報

主催
  • ショウビズ
公演
劇場
  • 草月ホール
キャスト
スタッフ

『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP