HEADLINE

作品データベース

音楽劇『ダニー・ボーイズ』 (2016年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
音楽劇『ダニー・ボーイズ』

2008年に手塚治虫文化賞で新生賞を受賞した島田虎之介の「ダニー・ボーイ」が初の舞台化!

1976年、ミュージカルの聖地ブロードウェイの舞台に、日本人歌手の歌声が響いた。彼の名はサチオ・イトウ(伊藤幸男)。ミュージカル「極東組曲」の中のクライマックスシーンだ。巨匠ソールゼンハイムが手掛けた異色の作品はN.Y.で話題となり、日本にもテレビ中継された。生涯に5千人もの命を取り上げた助産師の桃山ツネは、テレビから流れる「極東組曲」の素晴らしい歌声で、とてつもなく大きな産声を思い出した。
「この声はあの赤ん坊だ・・・」
戦後まもない満州。両親が幸運を祈って「幸男」(ラッキーマン)と名づけた男の子の消息を、明るい歌声で愛された彼のその後の消息・・・。ツネは人生の最後に、どうしても知りたくなった。

ダニー・ボーイズ・・・「極東組曲」の俳優たちと、サチオが結成した幻のコーラスグループ。彼らと仲間たちにとって、歌は生きる力だった。言葉の壁、肌の色、どんな苦難に阻まれても、身体いっぱいに歌う喜びだけを信じていた。サチオの産声、歌声から、その消息をたどるツネの記憶を軸に、彼らダニー・ボーイズの絆と彼らを愛した仲間たち、抱いた夢と挫折、生きた軌跡が、その歌声と共に描かれる―。

音楽劇『ダニー・ボーイズ』 詳細情報

主催
  • 「ダニー・ボーイズ」公演実行委員会
公演
劇場
  • 東京国際フォーラム ホールC
  • 新歌舞伎座
キャスト
スタッフ

『音楽劇『ダニー・ボーイズ』』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP