エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

クレシダ (2016年)

005564.jpg

晩年、演技指導者となってかつての名優シャンクと、うら若き少年俳優たちの、生きる姿と人間模様を麗しく、時にユーモラスに、時に重厚に描く―。

1630年代頃のロンドン、グローブ座。

劇団は男性によってのみ構成され、女役は若い少年俳優が演じていた時代。かつての名優シャンクは、晩年、ここの演技指導者になっていた。そこへ養成所から少年スティーヴンが入所を希望する。彼の話し方は非常に幼く、シャンクは入所を断るのだが・・・。

『トロイラスとクレシダ』の上演を控え、ヒロインを演じることとなったスティーヴン。その裏に隠された思惑とは?

そしてシャンクによる猛レッスンが始まる・・・。

詳細情報

主催
  • シーエイティプロデュース(東京公演)
  • 公益財団法人水戸市芸術振興財団(茨城公演)
  • サンケイホールブリーゼ(大阪公演)
公演期間
劇場
  • シアタートラム
  • 水戸芸術館 ACM劇場
  • サンケイホールブリーゼ
キャスト
スタッフ
公式サイト

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る