エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

るつぼ (2016年)

005532.jpg

注目の演出家ジョナサン・マンビィと豪華キャストを迎えアーサー・ミラーの傑作戯曲がシアターコクーンに登場!

17世紀、マサチューセッツ州セイラム。ある晩、戒律で禁じられた魔術的な「踊り」を踊る少女たちが森の中で目撃される。その中の一人は原因不明の昏睡状態に。これは魔法の力か?悪魔の呪いか?セイラムを不穏な噂が駆け巡るが、少女アビゲイル(黒木華)は「ただ踊っていただけ」と主張する。彼女の真の目的は農夫プロクター(堤真一)の妻エリザベス(松雪泰子)を呪い殺すことにあった。雇い人だったアビゲイルと一夜の過ちを犯したプロクターは罪の意識に苛まれ、以後、彼女を拒絶していたのだ。プロクターに執着するアビゲイルは、敬虔なエリザベスを≪魔女≫として告発。アビゲイルに煽られ、周囲の少女たちも悪魔に取り憑かれたように次々と≪魔女≫を告発していく。大人たちの欲と思惑も絡み合い、魔女裁判は告発合戦のごとく異様な様相を呈していった。悪魔祓いのためセイラムに呼ばれた牧師ヘイル(溝端淳平)は、自身が信じる正義のありかが揺らぎ始め─。

詳細情報

主催
  • Bunkamura
公演期間
劇場
  • Bunkamuraシアターコクーン
  • 森ノ宮ピロティホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『るつぼ』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る