HEADLINE

作品データベース

赤堀雅秋×シアターコクーン第3弾『世界』 (2017年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤堀雅秋×シアターコクーン第3弾『世界』

赤堀雅秋×シアターコクーン第3弾!原点に立ち返り描く新作は“市井の人々とその暮らし”そして透けて見えてくる「世界」の成り立ち―人生は喜劇

千葉県船橋市郊外、ひと冬のある家族を中心とした物語。
足立家の人々。父・義男(風間杜夫)は儲け話で一喜一憂する山師で、町工場を経営しているが、実質は息子の健二(大倉孝二)にまかせている。義男の妻・節子(梅沢昌代)は、ある日突然に離婚を切り出す。健二は妻・美紀(青木さやか)と8年前に結婚したが、子宝には恵まれておらず、不妊治療にいそしむ妻の目を盗んでスナックのママ宏子(鈴木砂羽)と浮気中。宏子の夫・坂崎(赤堀雅秋)は、以前に義男にお金を貸した関係でもある。
そして工場では、義男の関係から近所の引きこもり青年・辺見(早乙女太一)を働かせることになる。ベテラン従業員の服部(福田転球)は認知症の母の介護で疲れぎみ。
一方、健二の妻美紀のパート先であるスーパーの店員・諸星(和田正人)は、昼間はOL、夜は風俗嬢のあずみ(広瀬アリス)に片思い。さらにはあずみと辺見の密かな関係も・・・。

親子の確執、夫婦の問題、浮気、離婚、借金、嘘、裏切りなど様々な波紋が広がっていく中、逃れられない小さな人間関係の機微、生々しい日常が続いていくことを淡々と描いていく。

赤堀雅秋×シアターコクーン第3弾『世界』 詳細情報

主催
  • Bunkamura
公演
劇場
  • Bunkamuraシアターコクーン
キャスト
スタッフ

『赤堀雅秋×シアターコクーン第3弾『世界』』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP