HEADLINE

作品データベース

DISGRACED/ディスグレイスト―恥辱 (2016年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DISGRACED/ディスグレイスト―恥辱

ニューヨーク、ロンドンを震撼させた話題作がついに日本上陸!

ニューヨークの高級アパートメントに暮らすアミール(小日向文世)はパキスタン系アメリカ人、企業専門の弁護士事務所に所属する優秀な弁護士だ。妻のエミリー(秋山菜津子)は白人の画家。

ある日、アミールの甥エイブ(平埜生成)が訪ねてくる。エイブはアミールに、自分たちの指導者が逮捕されたので助けてほしいと訴えに来たのだ。拒否するアミール、だが妻のエミリーは助けるべきだと主張する。結局、審問に立ち合い、人生の歯車が狂いだす。

ある夜アミールと同じ事務所で働く黒人弁護士ジョリー(小島聖)と、その夫でホイットニー美術館のキュレーター、ユダヤ人のアイザック(安田顕)が訪ねてくる。画家でもあるエミリーの作品がホイットニー美術館に展示されるお祝いのホームパーティだった。

誰もが、成功を掴んだと思っていた、しかし、最後に掴んだものは・・・。

DISGRACED/ディスグレイスト―恥辱 詳細情報

主催
  • テレビ朝日
  • 産経新聞社
  • ヴィーブル
  • パソナグループ
  • メ~テレ
  • 兵庫県立芸術文化センター
公演
劇場
  • 世田谷パブリックシアター
  • 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
  • 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
キャスト
スタッフ

『DISGRACED/ディスグレイスト―恥辱』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP