HEADLINE

作品データベース

葛河思潮社 第五回公演『浮標』 (2016年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
葛河思潮社 第五回公演『浮標』

死にゆく妻、迫り来る戦争の影―。 4時間を越える三好十郎の傑作戯曲が、この夏3度目の上演!

夏も終わりの千葉市郊外の海岸。洋画家の久我五郎は結核を患う妻・美緒の看病に明け暮れている。生活の困窮、画壇からの圧力、不動産の譲渡を迫る家族・・・など苦境の中で妻の病気は悪化していく。戦地へ赴く親友の訪問を受けた数日後、献身むなしく美緒の容態が急変。その枕元で、五郎は必死に万葉の歌を詠み上げる─。

葛河思潮社 第五回公演『浮標』 詳細情報

公演
劇場
  • KAAT神奈川芸術劇場
  • 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
  • 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
  • 四日市地域総合会館 あさけプラザホール
  • 北九州芸術劇場 大ホール
  • 佐賀市文化会館 中ホール
  • 世田谷パブリックシアター
キャスト
スタッフ

『葛河思潮社 第五回公演『浮標』』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP