HEADLINE

作品データベース

音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』 (2016年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』

村上龍の大ベストセラー小説、ついに舞台化! 今、あらたに伝えたいメッセージがここにある。

コインロッカーに捨てられた子供たち、その中でかろうじて生き残った二人の赤ちゃん。キクとハシ。
頭よりも身体を先に動かすキクと、その影に隠れる大人しいハシ。二人は、物心つく以前、暴力性を制御できない問題児だったが、ある精神科の研究者が心臓の鼓動をもとにしたリズム音によって治療を行い、それを抑えることに成功。そのおかげで彼らは社会に適応できるようになる。

しかし、ハシはかつて聞いたその音のことを思い出し、それが自分の母親と結びついていると考え、母親を探しに東京へと旅立って行く。その後、東京で様々な体験をした後、歌手としてデビュー。その独特の歌唱法によりカリスマ的な人気を獲得してゆく。

一方、陸上の棒高跳びで活躍していたキクは、家出したハシを追って東京へ母親とともに出発。母親の死後、彼はひとりぼっちになるが、モデルとして活躍する不思議な少女アネモネと知り合う。
そして二人は世界を破壊するため、謎の物質「ダチュラ」を探す約束をするのだが・・・。

音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』 詳細情報

主催
  • TBS
  • PARCO
  • TSP
公演
劇場
  • 赤坂ACTシアター
  • 福岡市民会館
  • 広島文化学園HBGホール
  • オリックス劇場
キャスト
スタッフ

『音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP