エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

レディエント・バーミン Radiant Vermin (2016年)

004327.jpg

英劇作家フィリップ・リドリー×白井晃のタッグが仕掛ける刺激的な三人芝居! 高橋一生×吉高由里子×キムラ緑子で日本初上演

オリー(高橋一生)とジル(吉高由里子)、20代後半の夫婦がいる。彼らは自分たちの「家」の話を始める。一年半前、彼らはまだボロ家に住んでいた。ある日突然、ミス・ディー(キムラ緑子)と名乗る家の仲介者から「夢の家を差し上げます」という手紙が舞い込む。浮浪者がうろつく荒れ野原にポツンと立つ一軒家。2人が偶然に知った夢の家の残酷な秘密! 瞬く間にその秘密の虜になった2人は次々と家を不思議な“光”とともに豪華にし、荒れ野原をリッチなお洒落タウンへと変貌させる。人々はささやく。「あんなにいた浮浪者(=ゴミ)はどこへ行ったの?」と・・・。

「レディエント・バーミン」、直訳すると“光るゴミ”とは、いったい何を意味するのか・・・。

詳細情報

主催
  • 公益財団法人せたがや文化財団
公演期間
劇場
  • シアタートラム
キャスト
スタッフ
公式サイト 『レディエント・バーミン Radiant Vermin』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る