HEADLINE

作品データベース

愛の眼鏡は色ガラス (2016年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛の眼鏡は色ガラス

笛井事務所、1年半ぶりの本公演は43年ぶり再演の安部公房の隠れた名作

正気と狂気が交差する精神病院。患者はそれぞれの問題と、医者は 患者と向き合っている。その姿は一見普通の精神病院だが、実は 彼らには“あるべき境”がなかった。医者のような患者、患者のような医者、正気を演じる者、狂気を演じる者・・・。まるで社会のブラックホールのような空間へ、突然全共闘の学生が入り込んできたことで彼らの常識は形を変え始める。

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP