loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

パーマ屋スミレ

004150.jpg

鄭義信 三部作の一挙再演第3弾!
炭鉱事故に巻き込まれた在日コリアンの家族・・・逆境にめげない庶民の姿を力強く描く。

1965年、九州。「アリラン峠」と呼ばれた小さな町があった。そこからは有明海を一望することができた。アリラン峠のはずれにある「高山厚生理容所」には、元美容師の須美とその家族たちが住んでいる。須美の夫の成勲は炭鉱での爆発事故に巻きこまれ、CO患者(一酸化炭素中毒患者)となってしまう。須美の妹・春美の夫もまたCO患者となり、須美たちは自分たちの生活を守るために必死の戦いを始めた。しかし、石炭産業は衰退の一途をたどり・・・。

詳細情報

主催
  • 新国立劇場
公演期間
劇場
  • 新国立劇場 小劇場
キャスト
スタッフ
公式サイト パーマ屋スミレ公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事