HEADLINE

作品データベース

蜷の綿 –Nina's Cotton–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蜷の綿 –Nina's Cotton–

蜷川幸雄×藤田貴大、演劇界を牽引する2つの才能による奇跡のコラボレーション。蜷川演出版と藤田演出版、2作同時上演!

1935年川口。1969年新宿。1987年ロンドン。そして2016年―。
時代とともに疾走する演出家・蜷川幸雄の半生が、気鋭の演劇作家・藤田貴大(マームとジプシー)によって舞台化!〈蜷川幸雄演出版〉〈藤田貴大演出版〉2作品同時上演。

演劇ファンでなくとも一度は耳にしたことがある巨匠蜷川幸雄。新作が次々と発表され、トップを走る俳優たちと仕事をし、海外からも熱烈な支持を受ける。しかし、華やかなイメージの裏側には、孤独と闘い、心と体に傷を負いながらも、「演出家」として歩み続ける姿がある。26歳で岸田國士戯曲賞を受賞した藤田貴大が手掛けた『cocoon』に感銘を受けた蜷川は、藤田に新作戯曲の執筆を依頼する。演出家自身の半生を題材にする驚きのアイデアで応えた藤田は、蜷川の内面にある繊細さ(=蜷の綿)に触れようと試みた。

川口での少年時代。劇団青俳での俳優時代。現代人劇場、櫻社を率いたアングラ時代。戻る時代を失い、商業演劇でひとり闘う日々。ただひたすらに、「もっと良い演出家、もっと凄い作品」を目指す蜷川幸雄の魂、そして未来に照射されるヒカリが、私たちの心を揺さぶる・・・。

蜷の綿 –Nina's Cotton– 詳細情報

主催
  • 公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
公演
未定
劇場
  • 彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター(大ホール内)
  • 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
  • 兵庫県立芸術文化センター
  • サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター
  • 北九州芸術劇場
キャスト
スタッフ

『蜷の綿 –Nina's Cotton–』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP