HEADLINE

作品データベース

家庭内失踪 (2016年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
家庭内失踪

M&Oplaysプロデュース最新作。 小泉今日子&風間杜夫が倦怠期の夫婦に!?

高校の教師をしていた野村(風間杜夫)は妻を亡くしてから三年目、後妻に雪子(小泉今日子)を迎えた。先妻の子・かすみ(小野ゆり子)が結婚した夜、野村は雪子に別居を申し出られる。主な理由は夫の性的要求に耐えがたいものを感じていたからだ。しかし別居は叶わず、ダラダラと夫婦生活を続けている。その後、夫は定年退職し、結婚したかすみは夫の石塚とギクシャクした関係になり、時々、実家である野村家に帰ってくるようになる。

雪子は、その後も野村の性的要求に嫌気がさしていたが、夫が定年退職をして、一年も経たないうちから性的不能の気配を見せ始めてきたことに、心のなかで、言いがたいものを感じ始めていた。それは、自分がそれまで味あわされた屈辱に対して、「これで復讐ができる!」というものだった。

かすみは遂に「もう、石塚のところには帰らない!」と言い出し、新たな三人暮らしが始まった。ある日、野村家を、石塚の部下である多田という若い男が訪れ、かすみに家に帰るよう説得する。雪子は、多田がかすみに密かな恋心を抱いていることを知り、自分が多田に好意を抱いているという風にふるまうようになる。かすみを石塚の元へ帰すためか、夫への見せつけか・・・。実際多田は、雪子の罠に掛かっていく。夫の野村は、そんな雪子と多田のことを見ていた。

その夫のもとに、時折、望月(岩松了)という変な男が訪ねてくる。近所のアパートに住んでおり、いつも変装してやってくる彼は、家に妻を残して失踪、実際には近くに住んで妻の様子を見ている。その、もう5年にもなる状況を望月は野村に時おり、報告しに来るのだった。かすみは父親の野村に、「多田が雪子に惚れているのでは?」と注進するが、野村は「バカな」と一蹴。その野村の「バカな」は本心だったろうか?人の心理が操り、操られ、じわり、じわりと、関係の様相が変化してゆく。

家庭内失踪 詳細情報

主催
  • M&Oplays
公演
劇場
  • 本多劇場
  • 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
  • ほか
キャスト
スタッフ

『家庭内失踪』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP