エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

レミング~世界の涯まで連れてって~ (2015年)

003276.jpg

「維新派」松本雄吉の演出で上演された寺山修司作品が待望の再演!

東京都品川区五反田本町二丁目一番七号、幸荘十号室。コック見習いのタロ(溝端淳平)とジロ(柄本時生)、畳の下にはタロの母親(麿赤兒)が潜む下宿屋の仕切り壁が忽然と消えた!
修理を依頼しても、大家は何故か下宿屋の存在そのものを否定する。壁のなくなった部屋には、次々に奇妙な訪問者が入り込んでくる。
30年以上も同じ映画を撮り続けているという撮影隊と往年の大女優(霧矢大夢)、患者、囚人たち…。部屋に“都市”が流れ込んでくる。
夢か現実か?目眩くシーンの連鎖。壁が消えた世界で、タロとジロは何処へ行くのか…?

詳細情報

主催
  • パルコ
公演期間
劇場
  • 東京芸術劇場
  • 北九州芸術劇場
  • 愛知芸術劇場
  • 森ノ宮ピロティホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『レミング~世界の涯まで連れてって~』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る