HEADLINE

作品データベース

パパ、アイ・ラブ・ユー! (2015年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パパ、アイ・ラブ・ユー!

嘘で嘘を塗り固め…病院内外巻き込んでのドタバタ大騒ぎの結末は!?

舞台は、クリスマス前のロンドン。将来を約束されたエリート医師デーヴィッドは、間もなく始まる記念講演成功のため、スピーチの練習に余念がない。そんな彼のもとにかつての愛人ジェーンが現れ「二人の間には息子がいて、しかも今まさに父を探しにここに向かっている」と告げる。出世のかかったスピーチを目前に、まさに人生の大ピンチ!デーヴィッドがついた嘘は、やがて病院を巻き込んでの大騒動に…!

イギリスの作家レイ・クーニ-は自身の作品を「喜劇」ではなく「笑劇」だと述べている。まさしくイギリス人らしいユーモアとセリフの数々、そして野坂実によるスピーディーな演出により笑いが絶えない芝居であった。また、出演する声優ら山寺宏一、水島裕、大塚明夫、小野賢章、折笠富美子、甲斐田裕子、斎藤志郎の声を聞くと、まるで上質な海外ドラマのシットコムを観ているかのような錯覚を起こすほど作品と出演者の相性がベスト・マッチだと感じられた。

惜しむらくは一幕と二幕を休憩なしでノンストップに笑い続けていたかったが、それは少々欲張り過ぎだろうか。今回が旗揚げ公演となる演劇ユニット「ラフィングライブ」の次回公演があることを期待したくなる舞台だった。

パパ、アイ・ラブ・ユー! 詳細情報

主催
  • SET
公演
劇場
  • 博品館劇場
キャスト
スタッフ

『パパ、アイ・ラブ・ユー!』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP