HEADLINE

作品データベース

五右衛門vs轟天 (2015年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
五右衛門vs轟天

旗揚げから35年。新感線の二大人気キャラ―五右衛門と轟天―が雌雄を決する!(かどうかは定かではない)

2015年は、劇団☆新感線が旗揚げした1980年から数えて35年という節目の年。この記念すべき年に2015年劇団☆新感線35周年 オールスターチャンピオンまつり『五右衛門vs轟天』が上演される。本公演は、新感線の人気シリーズ『五右衛門』『轟天』の両主人公が登場するとあって発表以降、劇団のファンのみならず演劇界でも大きな話題となっている。

『轟天』シリーズはこれまでいのうえが脚本を書いていたが、今回の公演では座付き作家の中島かずきが担当する。中島に脚本を依頼した背景として「20周年にやった『劇団☆新感線20th Anniversary 豊年漫作チャンピオン祭り 秋味R 古田新太之丞・東海道五十三次地獄旅~踊れ!いんど屋敷』で中島さんが書いたものがイメージにあって。あれはネタものでもあるし、音モノでもある。ドタバタでフルコンタクトネタものの『轟天』に音楽が入ってくるともっと楽しめると思う。だから中島さんに書いていただいたものをやってみたい」と語るいのうえ。

なお、今回のストーリーについて「轟天がタイムスリップして、五右衛門と会って、五右衛門一家とドタバタやる話…」とのことだ。古田新太いわく「内容がない!」。だがそれこそがこの公演の魅力になることは間違いない。

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP