エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

小指の思い出 (2014年)

000597.jpg

野田秀樹初期の作品に新進気鋭の演出家・藤田貴大が独自の舞台表現で挑む!

車にわざとあたって金をせしめる「当たり屋」を生業とする赤木圭一郎と粕羽聖子を巡る現代の物語と、ニュルンベルグの魔女狩りで地下牢に幽閉された少年カスパー・ハウザーの中世の世界とが交錯しながら展開する物語。

野田秀樹が主宰していた劇団「夢の遊眠社」で1983年に上演された作品『小指の思い出』。美しい詩的イメージに満ちたセリフや、時間・空間が交錯する複雑な構成など、初期の野田戯曲の特徴が顕著に現れている本作が、劇団「マームとジプシー」主宰・藤田貴大の演出で再演される。

詳細情報

主催
  • 東京芸術劇場東京都/東京文化発信プロジェクト室
公演期間
劇場
  • 東京芸術劇場 プレイハウス
キャスト
スタッフ
公式サイト 『小指の思い出』公式ホームページ

関連タグ

関連記事

この作品をみた人はこんな作品もみています

トップへ戻る