HEADLINE

コラム

[吉永美和子]

劇団「ヨーロッパ企画」人気の秘密を探る<後編> ~役者のあり方と劇団のメディア戦略

前回のコラムで、ヨーロッパ企画の台本は役者のエチュード(即興芝居)によって作られるという話をしたが、それも良いアイディアを能動的に考えられる、個性的な役者がそろっているからできること。さらにそれぞれが役者業以外でもクリエイティブな活動を行い、その能力を結集して、イベントの企画や映像制作などのジャンル...

「ヨーロッパ企画」
[柏木しょうこ]

NTLをオススメする三つの理由!今、最高にノってる英国発の舞台を堪能しよう

テレビだけではない。映画だけでもない。ましてや英国男子だけではない。 イギリスの演劇界もまた、すごいことになっている。 今年のトニー賞演劇部門では、主...

002930.jpg
[柏木しょうこ]

トニー賞リバイバル作品に注目! 古き良きブロードウェイ・ミュージカルの世界

トニー賞のミュージカル部門リバイバル作品賞に輝いた『王様と私』をはじめ、『On the Town(踊る大紐育)』『On the Twentieth C...

NYの広告
[吉永美和子]

劇団「ヨーロッパ企画」人気の秘密を探る<前編> ~異色の劇団が起こした革命

1998年の結成以来、コメディにこだわった舞台を作り続け、今では全国で1万人をも動員するまでになった京都の劇団「ヨーロッパ企画」。動員アップのきっかけ...

『サマータイムマシン・ブルース』
[エンタステージ編集部]

【結果まとめ】第69回トニー賞授賞式 受賞作品・受賞結果

アメリカの演劇の祭典、第69回トニー賞授賞式が現地時間2015年6月7日(日)(現地時間)ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールにて幕を開け...

WOWOWスタジオ『トニー賞』
[柏木しょうこ]

トニー賞ノミネート作品を先取りチェック!その5 大女優の存在感に圧倒!『The Visit』

チタ・リヴェラ、82歳———ブロードウェイの生きる伝説と言える大女優だ。『ウエスト・サイド・ストーリー』のアニータ役、『CHICAGO』のヴァルマ役...

ザ・ヴィジット
[柏木しょうこ]

トニー賞ノミネート作品を先取りチェック!その4 パリの恋を美しいダンスでつづる『巴里のアメリカ人』

本年度、『FUN HOME』と並び最多12部門にノミネートされた『巴里のアメリカ人』。ミュージカル映画の大スター、ジーン・ケリーの代表作に挙げられる...

巴里のアメリカ人
[柏木しょうこ]

トニー賞ノミネート作品を先取りチェック! その3 楽しくて悲しい、愛すべき家族の物語 『Fun Home』

オフ・ブロードウェイで何度も公演期間が延長され、笑えて、泣けると大絶賛のミュージカル『Fun Home』(ファン・ホーム)。上演時間は1時間40分、休...

『FUN HOME』
[柏木しょうこ]

トニー賞ノミネート作品を先取りチェック! その2 威厳と気品にあふれた、色あせぬ名作 『王様と私』

威厳は演じることができない。 そこに居る、そこに立つ。 その瞬間に、王者の風格を観客の頭ではなく、心に届けないといけない。 「なんだか、いるだけですご...

『王様と私』
[柏木しょうこ]

トニー賞ノミネート作品を先取りチェック!その1 初めてミュージカルを作ろうとした兄弟の物語『Something Rotten!』

トニー賞授賞式が間近にせまった今週は、トニー賞作品賞にノミネートされた話題のミュージカルを現地から紹介しよう! まず、紹介するのはトニー賞10部門にノ...

『Something Rotten!』看板
[Marcia]

日本人俳優初の快挙なるか?~トニー賞にノミネートされた日本人たち

おととし、2013年のトニー賞。 ミュージカル部門作品賞に選ばれたのは、2005年の同名映画を舞台化した『キンキーブーツ(Kinky Boots)』[2013-]。この作品に製作者の一人として関わった川名康浩さんは、日本人として初めてのトニー賞受賞者になった。 2007年初演のブロードウェイ・ミュ...

『王様と私』
[金本美代]

いま、歌舞伎を観に行こう!

「興味はあるんだけど、なんだか色んな面でハードルが高い感じ…」 「歌舞伎」と聞くと、そんなふうに思っている人が意外に多いんです。でも、歌舞伎って、なに...

Sorry, no image.
[大原薫]

日本から世界へ。「2.5次元ミュージカル」のルーツをたどる

最近よく目にする「2.5次元舞台」「2.5次元ミュージカル」。これは、2次元で描かれた漫画・アニメ・ゲームの世界を原作として舞台化した作品のこと。現在...

『美少女戦士セーラームーン』
[吉永美和子]

は・じ・め・て・の遠征!!~観劇一人旅講座~

春ですね。新年度ですね。進学や就職をきっかけに、芝居にかける時間やお金が増え「これを機に大都市まで芝居を観に…」とか「地方公演を追っかけに…」と、夢を...

一人旅コラム
[櫻井宏充]

“声優”好きに贈る、演劇のススメ

みなさんは“声優”というと、どのようなイメージを持たれているでしょうか?アニメ?洋画・外画の吹き替え?ナレーション?最近ではゲームへの声あてや、アイド...

『たいせつなきみ』
[吉永美和子]

劇団☆新感線の二大人気キャラ「五右衛門」「轟天」を大紹介!

先日会見の模様をお知らせした、2015年劇団☆新感線35周年 オールスターチャンピオンまつり『五右衛門vs轟天』。新感線きっての人気キャラクター、石川...

『五右衛門vs轟天』
[柏木しょうこ]

女に取り憑く“ブランチ”という亡霊を『Xファイル』ジリアン・アンダーソンが体当たりで熱演!『欲望という名の電車』

演劇界最高峰の英国ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した世界の名舞台を、映画館ならではの趣向を凝らして楽しめる企画“ナショナル・シアター・ライヴ”。...

『欲望という名の電車』
[上村由紀子]

私たちが『エリザベート』にハマる理由

2014年の年末から2015年の初めにかけて、最も演劇界を賑わせた話題の1つが東宝ミュージカル『エリザベート』の新キャスト発表だろう。2012年に東京...

『エリザベート』
[Marcia]

シーズン到来!知りたい「世界&日本の演劇賞」<2>

エンタメ業界はアワードシーズン真っ只中。実はこの時期、日本の演劇界もアワードラッシュ。前回のアメリカに続き、今回はヨーロッパ(英+α)と日本の有名な演...

『アルジャーノンに花束を』
[Marcia]

シーズン到来!知りたい「世界&日本の演劇賞」<1>

毎年1月~2月は、いわゆる「アワードシーズン」。 映画の祭典アカデミー賞(今年は現地時間2月22日に開催)をはじめ、ゴールデングローブ賞、放送映画批...

001879.jpg

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のコラム

WRITER LIST

コラムライター

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP