HEADLINE

コラム

第71回トニー賞授賞式まであとわずか!ブロードウェイの様子をレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トニー賞のノミネーションも発表され、いよいよ授賞式が近づいてきたと感じる日々です。ここニューヨークでも、日増しに盛り上がりをみせています。そんな盛り上がりつつあるニューヨークの街中の様子をレポートします!

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート

2017年5月2日(火)に第71回トニー賞のノミネーション作品や俳優が発表されましたが、現在上演中のノミネーション作品は日増しにチケットも取りにくくなっています。特に、より多くの部門にノミネートされた作品や、ミュージカル作品賞、演劇作品賞にノミネートされた作品ほどこの傾向が強いように思えます。ブロードウェイでは、毎公演残席が30~50%OFFの価格でTKTSで販売されますが、前出の作品群はノミネーション発表後にここに出回ることが少なくなりました。さらに、格安席の抽選販売Lotteryも当選しにくくなっています。多くの人がチケットを求めている証拠ですね。

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート2

ブロードウェイ及びアメリカの劇場では、観劇時“PLAYBILL”という無料の小冊子が配られます。その作品の配役や、キャスト・スタッフ一人ひとりの経歴、また、演劇関係の記事が掲載されているありがたい雑誌。ノミネーションが発表されて以降、PLAYBILLの中身もノミネーション作品・俳優の紹介記事、トニー賞の広告で溢れています。これらのページを見るといよいよだなーという気持ちになってきます。

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート3

ノミネートされると、作品の宣伝が一気に熱を帯びるのもブロードウェイらしくおもしろいところ。

ノミネーション発表直後はどの作品も、宣伝素材が間に合わないので、手元にあるものに工夫が凝らされます。例えば、フライヤー。今回、ミュージカル作品賞をはじめ12部門でノミネートされた『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』はシールを貼って急遽対応していました。

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート4

ノミネーション作品が発表されると、上演されている劇場の外観にも変化が現れます。通常、各劇場の軒先には、作品の謳い文句や新聞評の看板が下がっていますが、ノミネートされると、ここがノミネートを知らせる看板に変わります。日本の垂れ幕のようなものですね。

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート5

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート6

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート7

また、作品によってはさらに派手な宣伝が行われ、劇場外観の空きスペース全てにノミネーションを知らせる案内が出たり、さらには、市バスにラッピングが施されたり、駅に超巨大広告が出たりします。こんなに広告を目にすると行ってみようかな・・・という気に自然となってきます。ちなみに、今回のノミネーション作品群の中でミュージカル作品賞をはじめ9部門でノミネートされた『ディア・エヴァン・ハンセン』の宣伝が最も派手に感じます。

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート8

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート9

第71回トニー賞授賞式_現地直前レポート10

授賞式が近づくにつれて日増しに盛り上がりをみせるブロードウェイ。その様子を眺めていると、ますます期待が高まるものです。第71回トニー賞授賞式は2017年6月11日午後8時から(日本時間6月12日午前9時から)。日本ではWOWOWにて、式の様子が生中継で同日午前8時より放送されます。

◆放送情報
『生中継!第71回トニー賞授賞式』(二カ国語・同時通訳)
案内役:宮本亜門、八嶋智人、スペシャル・サポーター:井上芳雄、スペシャル・ゲスト:坂本昌行
6月12日(月)午前8:00 WOWOWプライム

『第71回トニー賞授賞式』(字幕版)
6月17日(土)夜7:00 WOWOWプライム

  • 1

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のコラム

WRITER LIST

コラムライター

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP