HEADLINE

コラム

スペシャル映像が文字でも楽しめる!『井上芳雄の小部屋 ゲスト 渡辺麻友(AKB48)』対談の模様を全文掲載!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

井上:では次の質問に行きます。「超ヘビロテ 好きなミュージカルソングは?」

(回答:「ダンスはやめられない」)

渡辺:はい。

井上:『モーツァルト!』の。『モーツァルト!』ほんとに好きなんですね。

渡辺:好きですね。曲もすごい好きで、特にコンスタンツェが歌う。

井上:ソロで。

渡辺:すごいかっこよくて。

井上:これ歌ったことはないんですか?

渡辺:カラオケに行くと毎回。

井上:カラオケではミュージカルソングを歌う?

渡辺:ミュージカルソングか宝塚の曲か。

井上:一緒に行く人は知らない感じになりません?

渡辺:ほんとにポカーンってされますね。

井上:それでもめげずに歌う?

渡辺:はい、めげずに。歌いたいので。

井上:ミュージカルファンあるあるですよね。カラオケ行った時にミュージカルソングを歌っちゃう。

渡辺:そうなんです。わかってくれる人が周りにあんまりいない。

井上:どんなカラオケにあるわけでもないんでしょ?

渡辺:機種によって入っているのと入っていないのがあって。

井上:入っているところに行って。

渡辺:はい。

井上:わざわざ行って。これは結構難しくないですか?

渡辺:難しいですね。難しいけど発散できるというか。激しいので。

井上:ミュージカルの女性ソロの曲って、こういう強い曲はありそうでないのかな。

渡辺:そうですよね、少ないので。

井上:等身大というか普通の女の人が思っているようなことを歌ってますもんね。いつか歌っているところを聞かせてくださいよ。

渡辺:えー・・・ド下手なんでちょっと。

井上:ド下手じゃないと思いますよ。

渡辺:いやいや、嫌です。

井上:『トライベッカ』の中でもちょっと歌いましたもんね。

渡辺:はい。

井上:でもシチュエーションがね・・・。あれは福田さんが結構無理を言って。

渡辺:そうでしたね。

井上:なんもないところで「デュエットでハモれ」みたいな。

渡辺:あの日は人生で一番緊張しました。

井上:ほんとですか?

渡辺:ほんとです。

井上:数々の大舞台をこなしているのに。

渡辺:総選挙の舞台より。ほんとに。

井上:ちゃんと歌とかハモリも勉強していて。

渡辺:ほんとに申し訳なかったです。

井上:「愛していればわかりあえる」というデュエットがあるんですが、あれは伴奏もなくて過酷だったので、ぜひ今度ちゃんとした環境でリベンジしましょう。

渡辺:はい、その日に向けて練習しておきます。

井上:じゃあ次にいきます。「まゆゆ的ミュージカルの楽しみ方は?」

(回答:呼吸を止めて舞台に集中する)

井上:死んでしまいますよ。

渡辺:(笑)。呼吸を意識的に止めるんではなくて、素晴らしい作品を観ていると気づいたら呼吸が止まっているという。

井上:息をするのも忘れるというやつですね。

渡辺:それくらい集中しちゃうことが多々あって、呼吸をするのも惜しいというか。

井上:息を止めて観ている時というのは大体良い舞台というか、楽しんでいる?

渡辺:もう心から舞台に集中しています。

井上:ちなみに、全然息止まらない・・・みたいな作品もあります?普通に観れてるな、みたいな。

渡辺:えー。

井上:大体呼吸は止まっちゃうんですか?

渡辺:基本止まりますね、止まっちゃってますね。

井上:ミュージカルって日本でもいっぱい種類あるじゃないですか。僕も全然観きれないし、まゆゆも全部観きれないと思うんですが、このミュージカルを見ようってどうやって選ぶんですか?

渡辺:そうですね・・・なんだろう?

井上:推しミュージカルスターである僕が出ているとか、そういうのはあるでしょうけど。

渡辺:芳雄さんが出ているのは絶対、もちろん。

井上:ほんとに見に来てくれるもんね。

渡辺:毎回見に行かせてもらっています。

井上:出演者で選んだり。

渡辺:そうです。出演者で選んだり、その方が気になるから見たいと思ったり、話題の作品だったら。いろいろ常に調べていて、なるべく多く見に行けるように。

井上:一本でも多くのものを。

渡辺:そうですね。

井上:貪欲ですね。

渡辺:いろいろ知識を増やしたいので。

井上:ミュージカルって知る人ぞ知る世界だからこそ、一回入っちゃうと奥深くに行ってしまう感じはありますよね。

渡辺:ありますね。ズブズブとなんかハマっていく感じが。

井上:結構大変じゃないですか?宝塚とミュージカル両方どっちもフォローしてね。どんどん新しい情報が出るし。

渡辺:そうなんですよ。すごい大変なんですよ。その時は一日に2本見たりとか。

井上:(笑)

渡辺:一日に何本も見ることがあって。

井上:僕もわかります。ブロードウェイとか行くと結構しますけど。

渡辺:休みの時は2本とか。多い時は3本くらいハシゴしたことが。

井上:どうやって?

渡辺:一回あったんですよ、うまいこと。

井上:深夜にやっている公演?

渡辺:なんかうまい具合に行けたことがあって。

井上:宝塚は始まるのが早かったりしますもんね。

渡辺:なるべく多くの舞台を見たいので。

井上:それじゃあ息を止めて観ているわけですね。

渡辺:はい。

井上:できるだけ息をした方がいいですからね。

渡辺:そうですね、死なない程度に(笑)

井上:根つめて観ていただければ。じゃあ次、「ミュージカルでやってみたい役は?」。これ知りたいですね。

(回答:エポニーヌ)

井上:今出ましたね。エポニーヌ。

渡辺:はい。

井上:ほんとに好きなんですね。

渡辺:好きですね。

井上:エポニーヌの曲は歌ったことがあるんですか?「オン・マイ・オウン」。

渡辺:はい、大好きで。

井上:カラオケで。

渡辺:カラオケとかお風呂とかで歌ってます。

井上:わかります。

渡辺:すごい好きで口ずさんじゃいます。

井上:まゆゆは声の高さはソプラノなんですか?分けるとしたら高い方?

渡辺:どうなんだろう。高い方だと思います。

井上:高ければいくらでも。事務所に「『レ・ミゼラブル』のオーディション受けたいんだけど」みたいな話とかは?

渡辺:全然まだ出れるような力を持っていないので、もっといっぱいレッスンに通って。

井上:いつでも出られると思いますよ。

渡辺:出られないです。皆さんの足元にも及ばないので。ほんとに全然。

井上:ほんとですか?いつかやりたいなという気持ちは?

渡辺:やりたいなと。その日に向けていろいろと。

井上:準備して。今はね、AKBとしての活動もたくさんあるから。

渡辺:そうですね。

井上:ミュージカル的なことはまったくやったことがないんですか?これまで。

渡辺:出演したこと?

井上:『トライベッカ』くらいですか?

渡辺:そうですね。

井上:ミュージカルとカウントしてよいかわかりませんが。

渡辺:カウントするのかわかりませんが、ほぼないので。

井上:何を一番最初にやるのか重要ですね。僕がやる作品でも合う役があると思うので。

渡辺:えーほんとですか?

井上:それをプロデューサーに言っておきます。

渡辺:リアルな話ですね。

井上:ぜひそれは。いつかエポニーヌのまゆゆを見たいですね。今度、乃木坂46の子が出ますよね。

渡辺:そうなんです。生田絵梨花ちゃんがコゼット役で。

井上:そんな世の中になってきていますからね。

渡辺:びっくりしました。

井上:じゃあまゆゆが出る日もそう遠くないですね。

渡辺:はい、頑張ります。

井上:次は回答を予想しろと言われています。「ミュージカルに出てほしい歌手、俳優は?」。まだ今は出ていないということですか?

渡辺:出てない、ほぼ出てないと(思います)。

井上:歌手?俳優?女性の方ですか?

渡辺:男性です。

井上:男性?

渡辺:(歌手と俳優)どちらもやられてますね。

井上:福山雅治さん?

渡辺:違う。

井上:そういう感じじゃない。

渡辺:今、大人気というか。

井上:今、大人気の歌手で俳優?福山さんよりは世代が若い感じ?

渡辺:少し。ちょっと下くらい。

井上:ミュージカルやってほしい人?わかんないですね。めくってみます。

(回答:星野源さん)

井上:ああ!

渡辺:星野源さん。

井上:みんな大好き星野源さんですね。

渡辺:今大人気で。

井上:星野源さんが好きなんですか?

渡辺:好きでよく曲を聞いています。

井上:確かに素敵ですよね。

渡辺:すごい素敵で。

井上:星野源さんは大人計画の舞台とかも(出演している)ね。

渡辺:結構舞台もたくさん出てらっしゃるので。

井上:やりそうですよね。確かにミュージカルに来られたら、ちょっとアレだな。なんでもできますよね。

渡辺:そうですね。いろいろやられていて。

井上:役者もやるし、歌手もやるし。そうか、星野源さんか。

渡辺:今の回答は次の質問につながります。

井上:じゃあこれいっちゃっていいですか?急にスケールが大きい質問になりましたが、「日本ミュージカルがもっと盛り上がる応援企画は?」。まゆゆの答えはこちらです。

(回答:著名人や有名人を招待してSNSなどで拡散してもらう)

渡辺:すごい現実的な回答です。

井上:背筋がピシッとなるくらい現実的な回答ですね。

渡辺:こういうSNSとかすごい力があるので、もっと盛り上がったりいろんな方に知って頂くには、そういう方に見て頂いて。

井上:出てもらえないのなら観てもらって、感想をつぶやいてもらう。

渡辺:とか、今、人気の方に出ていただいたりとか。

井上:それも必要なんですよね。この番組にまゆゆに来てもらうっていうのも、「まゆゆが出るなら見てみよう」ってミュージカルを知ってもらえればという気持ちも(ある)。まゆゆの力をお借りしてですけど。AKBの方も自分で発信してやってますよね。

渡辺:Twitterだったりやっているので。

井上:ミュージカル界ってまだちょっとアナログというか。

渡辺:最近、東宝さんの公式Twitterアカウントもあったりして。作品毎にも『ミス・サイゴン』もあって。そこで舞台裏の動画を載せたりとか、今からスタンバイですとか。舞台に向かう役者さんの映像を載せていて。

井上:ファンとしては嬉しい?

渡辺:めっちゃ嬉しいです。舞台裏の姿とか、本番前に向かう姿とかなかなか見られるものじゃないので。

井上:やっている方は撮られていたら邪魔ですもんね。

渡辺:なのですごい貴重。SNSの力は大きいんじゃないかと思います。

井上:まゆゆは自分でTwitterやブログをやっている?

渡辺:やっています。Twitterでいろいろ。

井上:『トライベッカ』の放送をリアルタイムでつぶやいていたり。誰よりもいっぱいつぶやいているって。

渡辺:そう、うるさいくらいに。

井上:WOWOWの人も感動していました。

渡辺:ほんとですか?大丈夫ですかね。かなり自由に一ファンみたいな感じで。

井上:自分も出ているのにね。

渡辺:勝手に楽しんで書いてたんです。

井上:僕はTwitterもしないし、ブログもファンクラブの人しか見れないやつなんで。自分は舞台俳優だからいいんだという変なこだわりみたいなのがあったんですが、そろそろそういうのもやってもいいかなという気はしているんです。

渡辺:はい、ぜひ!

井上:なんかね。

渡辺:難しいですよね。

井上:わかります。アレでしょ、有名にはなってほしいけど、ファンの人によく言われるのが、「あんまり存在が大きくならないでください」と。有名にならないでと。

渡辺:ファン心理ですね。

井上:テレビとか出るのは嬉しいんだけど、あんまりみんなが知るところになると嫌だと。ちょっとさみしいみたいな。というのはありますかね。

渡辺:確かにありますね、そういう気持ちは。でも活躍されているのはすごい嬉しいですし。

井上:両立できればいいんですよね。今までやっていたこともやりつつ、新しい広がりが出れば。最近ミュージカル俳優もテレビに出たりすることが多くなってきたので。

渡辺:ほんと多いですよね。

井上:なので、やり方を学んでもっともっと盛り上げたいと思っています。ぜひまゆゆも。応援もそうですが、いつか一緒にミュージカルの舞台に。

渡辺:はい、頑張ります。

井上:舞台に立てるのを楽しみにしています。今日はほんとにありがとうございました!

渡辺:ありがとうございました!

――完

◆放送情報
『それゆけ!ミュージカル応援し隊 井上芳雄の小部屋 ゲスト 島田歌穂』
2月11日(土・祝)午後5:10 WOWOWライブ
2月14日(火)午前10:40 WOWOWライブ
番組公式サイト
http://www.wowow.co.jp/detail/109809/003/01

☆『井上芳雄の小部屋』スペシャル映像公開中!
「ミュージカル応援し隊」公式サイトはこちら
http://www.wowow.co.jp/stage/musical/

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のコラム

WRITER LIST

コラムライター

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP